MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ジャズ・ロック
Al Di Meola

Al Di Meola (アル・ディ・メオラ)

Information

アメリカのジャズ, フュージョンギタリスト。チック・コリア率いるフュージョン・バンド Return to Forever での活躍で有名になり、超絶なテクニックや速弾きでジャズ, フュージョン界だけでなくロック界にも多大な影響を与えてます。

Al Di Meola アル・ディ・メオラ Land Of The Midnight Sun

メンバー
・Al Di Meola (g, key, per)
・Paco De Lucia (g)
・Chick Corea (key)
・Mingo Lewis (key)
・Barry Miles (key)
・Stanley Clarke (b)
・Anthony Jackson (b)
・Jaco Pastorius (b)
・Lenny White (ds)
・Steve Gadd (ds)
・Alphonse Mouzon (ds)
・paty Buyukas (vo)

Land Of The Midnight Sun

邦題「白夜の大地」1975年

1. The Wizard
2. Land Of The Midnight Sun
3. Sarabande From Violin Sonata In B Minor
4. Love Theme From 'Pictures Of The Sea'
5. Suite: Golden Dawn
6. Short Tales Of The Black Forest

初ソロ作品。当時はリターン・トゥ・フォーエヴァーのメンバーだったので、バンドのメンバーも参加している。ロック色濃い作品なのでジャズ・ロック初心者にもおすすめ。次作が一番注目される作品だが、こちらも捨てがたい。

まず1曲目はレッド・ツェッペリンの「アキレス最後の戦い」をインスト化したようなメロディアスで緊張感のある演奏が素晴らしい。スティーヴ・ガッドのキレのあるドラムも最高だ。2曲目はちょっとソフト・マシーンっぽい感じの曲調で、これもまた怒濤のフレーズが炸裂する。3曲目はアコースティック1本でバッハの曲を軽く演奏。4曲目はミステリアスな雰囲気の小曲。5曲目は大曲。ベースは伝説のジャコ・パストリアス、ドラムは手数足数の多いアルフォンス・ムザーンと非常に贅沢な音だ。ジャコはウェザー・リポート加入前でまだ無名だった。ラストはチック・コリアとのデュオ。アコースティックギターでもスラスラと速弾きしてしまうのだから凄い。息の合ったスリリングな演奏が素晴らしい。

Al Di Meola アル・ディ・メオラ Elegant Gypsy

メンバー
・Al Di Meola (g, key, per)
・Paco De Lucia (g)
・Anthony Jackson (b)
・Jan Hammer (key)
・Barry Miles (key)
・Mingo Lewis (key)
・Steve Gadd (ds)
・Lenny White (ds)

Elegant Gypsy

1977年

1. Flight Over Rio
2. Midnight Tango
3. Mediterranean Sundance
4. Race With Devil On Spanish Highway
5. Lady Of Rome Sister Of Brazil
6. Elegant Gypsy Suite

ソロ2作目でフュージョンの名盤でもある作品です。ラテン的な色が強い作品だがロック色もある。前作はアルの驚異的な速弾きのオンパレードだったが、こちらは曲の完成度を上げてきた。前作のメンバーが多く参加してるが、目玉はジェフ・ベックとの共演でも知られるヤン・ハマーと、後にまた共演することとなるパコ・デ・ルシア。この作品はロック界にも多大な影響を与えた作品ですので、必ずと言っていいほど一度は聴くべき作品ですね。

まず1曲目と2曲目はジャズ・ロック、フュージョン。緊張感とスリリングな演奏は流石だ。3曲目はパコ・デ・ルシアとのアコースティックによるデュオ。超絶な演奏だが軽やかでメロディも美しくて素晴らしい。4曲目はヘヴィで攻撃的なフレーズが印象に残るロック色濃い名曲。早いフレーズはパソコンの打ち込み音かと言いたくなるほど正確で驚く。この曲は後にヘヴィ・メタル・バンドのRIOTがカヴァーしてます。アコースティックの小曲を挟んでラストはリターン・トゥ・フォーエヴァーのような大曲で締めている。

関連アーティスト

Return to Forever

広告