MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Angel Witch

Angel Witch (エンジェル・ウィッチ)

Angel Witch エンジェル・ウィッチ

メンバー
・Kevin Heybourne (g, vo)
・Kevin Riddles (b)
・Dave Hogg (ds)

Angel Witch

邦題「悪魔の翼」1980年

1. Angel Witch
2. Atlantis
3. White Witch
4. Confused
5. Sorcerers
6. Gorgon
7. Sweet Danger
8. Free Man
9. Angel of Death
10. Devil's Tower

[25th Anniversary Expanded Edition]
11. Loser (Single A-Side)
12. Suffer (Loser Single B-Side)
13. Dr. Phibes (Loser Single B-Side)
14. Flight Nineteen (Sweet Danger Single B-Side)
15. Baphomet
16. Hades Paradise (Single B-Side)
17. Sweet Danger
18. Angel of Death
19. Extermination Day
20. Angel Witch

イギリスのヘヴィメタル・バンド、エンジェル・ウィッチの1stアルバム。NWOBHM系のバンドのひとつです。1曲目「Angel Witch」はNWOBHMらしい鋭いリフと勢いの疾走曲。一度聴いたら耳から離れないバンドの顔と言える曲ですね。ボーカルはギターを担当しつつなかなかハイトーン。「Atlantis」はヘヴィなリフがなかなか強烈。サビの厚いコーラスと妖しげなメロディーがいいですね。これも勢いのある疾走曲です。「White Witch」はシャッフルのブリティッシュらしいハード・ロックで、ドラマティックな展開のある代表曲の一つです。「Sorcerers」はダークでヘヴィなスローテンポの曲だが、後半のハードに転調したときの怒濤のギターは最高。これはきっとサバスの名曲を基にしてますね。「Gorgon」はこれはユーライア・ヒープのようなシャッフ・ビートの曲。「Sweet Danger」はアイアン・メイデン的な疾走曲で、妖しさがあるのがやはり違うとこでしょう。「Free Man」は哀愁漂うバラード。後半の泣きのメロディーが突き刺さりますね。「Angel Of Death」は暗黒の雰囲気たっぷりで、サバス調のヘヴィなリフが重くのしかかる。ラスト「Devil's Tower」はエンジェル・ウィッチの魅力を凝縮したかのようなインスト曲。暗さ、妖しさ、そしてメロディック。終曲に非常にふさわしいです。

25th Anniversary Expanded Edition
新たにリマスターされ、1993年のリマスター盤より音が良くなっています。さらにシングルやコンピレーションアルバム「METAL FOR MUTHAS」に収録されてる曲も追加され、さらにさらに貴重なBBC音源も追加されてます。

「Loser」は哀愁漂うシャッフルのミドル・テンポ。メロディックで英国らしい湿りっけたっぷりの正統派ヘヴィメタルです。「Suffer」はハード・ブギーな曲で、まあライヴでは受けそうな勢いのある曲。「Dr. Phibes」はイントロのツイン・リードのリフが美しいミドル・テンポのインスト曲。ブラック・サバス的な雰囲気と曲調がなかなかいいです。「Flight Nineteen」は地味な疾走曲だが、エンジェル・ウィッチらしいダークな雰囲気のある曲。「Baphomet」はかなりダークでヘヴィでスローな曲で始まるが、シャウトと共にハードな曲調に変わる。突進するかのような攻撃的な演奏はやっぱかっこいいですね。「Hades Paradise」はリフで押しまくるタイプの疾走曲。B級の臭いがたっぷりで地味かもしれないがやっぱこれがエンジェル・ウィッチだなと思わせてくれる。

BBC音源のほうは音質がなかなか良く迫力があります。まずは「Sweet Danger」のイントロのベースがとてもクール。通常はギターも同じメロディーで入るのだが、ベースのみもいいですね。サバス系のヘヴィーナンバー「Angel Of Death」はスタジオよりヘヴィだ。「Extermination Day」はザクザクとしたリフの疾走曲。「Angel Witch」はテンポが落ちてるが、人によってはこっちのほうが聴きやすいかも。テンポを下げたことで少しドロッとした雰囲気が出ていいかもしれない。

Angel Witch エンジェル・ウィッチ 82 Revisited

メンバー
・Kevin Heybourne (g, vo)
・Jerry Cunningham (b)
・Ricky Bruce (ds)

'82 Revisited

1. Gorgon
2. Nowhere to Run
3. They Wouldn't Dare
4. The Sorceress
5. Evil Games
6. White Witch
7. Angel of Death
8. Angel Witch
9. Evil Games (Studio Version)
10. They Wouldn't Dare (Studio Version)
11. Nowhere to Run (Studio Version)

1982年の未発表ライヴ音源8曲と、未発表曲3曲を合わせたマニア必聴の1枚。ライヴ音源はサウンドボード録音ということで音質は素晴らしいです。1stのボーナス・トラックに収録されてるライヴよりもテンションが高くなかなかの出来のライヴです。

ケヴィンはギター&ボーカルなのでライヴではちょっと大変そうだなと伝わってくるが、それでも専任ボーカルを入れてほしくはなかった。やっぱケヴィンの声じゃなきゃAngel Witchという感じがしませんね。未発表曲はどれも良曲でAngel Witchらしい疾走感と妖しさのあるメロディーで最高です。

Angel Witch エンジェル・ウィッチ As Above, So Below

メンバー
・Kevin Heybourne (g, vo)
・Bill Steer (g)
・Will Palmer (b)
・Andrew Prestiege (ds)

As Above, So Below

2012年

1. Dead Sea Scrolls
2. Into the Dark
3. Goborah
4. The Horla
5. Witching Hour
6. Upon This Cord
7. Guillotine
8. Brainwashed
9. Devils Tower

12年振りの新作。ギタリストにビル・スティアー(カーカス、ファイアバード、ジェントルマンズ・ピストルズ)が加入。ボーカルは安心のケヴィンです。原点回帰と言えるような持ち味のダークな雰囲気や攻撃的なギターは正にエンジェル・ウィッチ。

疾走曲は少なめだが、どの曲も暗さとメロディーが完璧と言いたい。ツイン・リードはシン・リジィかとつっこみたくなるほど盛り込まれており、全体的なサウンドや曲の展開は初期を思わすようなとこがあるので非常にうれしい。曲によってはブラック・サバスっぽいと思うものもある。

ケヴィンのボーカルは昔のようなハイトーンは出さないが、この作品ではこれが合ってるしもう他の誰かにボーカルを任せてほしくない。これぞエンジェル・ウィッチです。

関連アーティスト

Tytan

広告