MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Animetal USA

Animetal USA (アニメタルUSA)

Information

あのアニメタルのアメリカ版がついに始動。アメリカのロック・レジェンドに名を刻むであろう凄腕たちが集結し、アニメ・ソングをテクニカルにメタル化。どうやってこの豪華なメンバーが揃ってしまったのか裏が気になるが、これを喜ぶべきか悲しむべきか多くのファンは戸惑っただろう。

Animetal USA アニメタル

メンバー
・Michael Vescera (vo)
・Chris Impellitteri (g)
・Rudy Sarzo (b)
・Scott Travis (ds)

Animetal USA

2011年

1. 宇宙戦艦ヤマト
2. ガッチャマンの歌
3. マジンガー・メドレー
4. 魔訶不思議アドベンチャー!
5. 残酷な天使のテーゼ
6. 愛をとりもどせ!!
7. がんばれドカベン
8. ペガサス幻想
9. 行けタイガーマスク
10. キン肉マン GO FIGHT!
11. ゆけゆけ飛雄馬

1stアルバム。とりあえず完成した作品のクオリティの高さはさすがプロ集団だと思った。アレンジャーとしてマーティ・フリードマンが関わっていたのもかなり大きいと思う。選曲はこれ大丈夫かと思う「がんばれドカベン」「キン肉マン GO FIGHT!」にはかなり不安だったがなんとかメタル的にはなっているが、メジャーキーの曲はポップ過ぎてやっぱメタルには合わないかなと思う。クリス・インペリテリの久々の1980年代的なギタープレイは非常に嬉しい。マイク・ヴェセーラの声は相変わらずスタジオなら素晴らしい。スコット・トラヴィスはよく参加してくれたなと思ったが、さすがにジューダス・プリーストがあるのでレコーディングのみの参加となった。

さてUSAも元祖と同じく曲の中にHR/HMの名フレーズが出てくる。

●残酷な天使のテーゼ(イントロ:RUSH「2112」)
●愛をとりもどせ!!(間奏:IRON MAIDEN「The Trooper」)
●がんばれドカベン(イントロ:RACER X「SCARIFIED」(だと思う)と、BLACK SABBATH 「Into The Void」)
●ペガサス幻想(ソロ:SLAYER「Raining Blood」)
●ゆけゆけ飛雄馬(イントロ、ソロ:ACCEPT「Fast as a Shark」)

他にもあるかもしれないので探してみるのも面白いでしょう。

Animetal USA アニメタル

メンバー
・Michael Vescera (vo)
・Chris Impellitteri (g)
・Rudy Sarzo (b)
・Jon Dette (ds)

W

2012年

1. タッチ
2. CAT’S EYE
3. ヒーロー・メドレー
 a) デビルマンのうた
 b) レッツゴーライダーキック
 c) 戦え!仮面ライダーV3
 d) 秘密戦隊ゴレンジャー
 e) ウルトラマンセブンの歌
4. ドラゴンボールメドレー
 a) CHA-LA HEAD-CHA-LA
 b) We Gotta Power
5. 銀河鉄道 999(映画版)
6. ウィーアー!
7. ゆずれない願い
8. 女子アニメドレー
9. 愛・おぼえていますか
10. JAM Projectメドレー
11. Give Lee Give Lee ロック・リー

2ndアルバム。スコット・トラヴィスに代わりジョン・デッテが加入。前作に続きこの選曲大丈夫なのか?というのがいくつかあるが、なんとかなっている。しかし銀河鉄道999はそっちの曲じゃないだろと思った。

「タッチ」「キャッツアイ」は原曲のメロディーが良いのでうまくできてる。ヒーローメドレーはゴレンジャーは面白いけどいらないかなと思った。あとウルトラマンセブンも。メタルならエースかレオのほうが合うと思う。女子アニメドレーはこんなん歌わせていいのかと思ったが、意外によく出来ている。メタルから外れる「ゆずれない願い」「愛・おぼえていますか」のようなメロディアスな曲もマイクの声に意外に合うような気がする。

この作品で一番盛り上がるのはJAM Projectメドレーでしょう。元々HR/HMな曲なので、それがマイクのボーカルとクリスのギターとなるとさらにかっこ良く仕上がってる。曲のアレンジは8曲目(マーティが担当)以外はクリスが担当してるが、マーティとの実力の差が見えてしまったかな?次回作あるなら今度はしっかり時間をかけてやって頂きたいと思う。

広告