MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ジャズ・ロック
Area

Area (アレア)

Information

イタリアのジャズ・ロック・バンド、アレア。ロックにジャズや民族音楽、実験的な要素を取り入れており、高度で自由奔放な演奏で高い評価を得ています。パワフルで独特なボーカルのデメトリオ・ストラトスの歌はかなりインパクトがある。

Area アレア 自由への叫び

Arbeit Macht Frei

邦題「自由への叫び」1973年

1. Luglio, Agosto, Settembre (Nero)
2. Arbeit Macht Frei
3. Consapevolezza
4. Le Labbra Del Tempo
5. 240 Chilometri Da Smirne
6. L'abbattimento Dello Zeppelin

デビュー・アルバムだがバンドは完成しており、パワフルな演奏と独特な世界観、予測不可能な展開に圧倒されます。もちろんインプロヴィゼーションは壮絶です。この作品を発表後、バンドからジヴァス(B)とブスネッロ(Sax)が脱退。ジヴァスはPFMに加入します。アレアの作品はどれも凄いが、代表とされるのがこのデビュー・アルバムです。ジャズ・ロック、プログレッシヴ・ロックが好きなら必ずはまること間違い無し。

Area アレア クラック

Crac!

1975年

1. Elefante Bianco
2. Mela Di Odessa [1920]
3. Megalopoli
4. Nervi Scoperti
5. Gioia E Rivoluzione
6. Implosion
7. Area 5

3rdアルバム。完成度が高く最高傑作と言われてるのがこの作品です。相変わらず自由奔放で実験的な要素が高いが一体感がある。最もパワフルでテンション高い作品です。

Area アレア Maledetti 呪われた人々

Maledetti

邦題「呪われた人々」1976年

1. Evaporazione
2. Diforisma Urbano
3. Gerontocrazia
4. Scum
5. Il Massacro Di Brandeburgo Numero Tre in Sol Maggiore
6. Giro, Giro, Tondo
7. Caos, Pt. 2

4thアルバム。初のコンセプト・アルバムで、サウンドはエレクトリック色濃くなっている。「Crac!」に劣らずなかなかの力作。なので最高傑作はこれか「Crac!」に迷いますね。

Area アレア 1978

1978 Gle Dei Se Ne Vanno, Gli Arranbbiati Restano!

1978年

1. Bandito Dei Deserto
2. Interno con Figure E Luci
3. Return from Workuta
4. Guardati Dal Mese Vicino All'aprile
5. Hommage a Violette Nozieres
6. Ici on Dance
7. Acrostico in Memoria Di Laio
8. "FFF" (Festa, Farina E Forca)
9. Vodka-Cola

デメトリオ・ストラトスの遺作となった5thアルバム。テクニカルなのはそのままでややフュージョン寄りになり、音色も多彩でノリも良くなっていると思う。フリー・ジャズ的なとこや難解な音ももちろんあるが、重くなり過ぎず耳にすっと入ってくる。アレアの作品の中では一番聴きやすいので初心者はここから入るのが一番かも?

Area アレア Tic & Tac

Tic & Tac

1980年

1. Torre Dell'achimista
2. Danza Ad Anello
3. A.S.A.
4. Lectric Rag
5. Luna Nel Pozzo
6. Tic & Tac
7. Quartet
8. Sibarotega
9. Chantee d'Amour
10. Antes de Hablar Abra la Boca

デメトリオ・ストラトスが亡くなったためバンドはフュージョン路線になり、全曲インストの作品になってます。アレアらしさは少ないがクオリティ高い作品なので、アレアから切り離して聴いて頂きたい作品ですね。デメトリオ・ストラトスのボーカルが無いのは寂しいが、演奏は最高なのでフュージョン好きな方にはいいかもしれません。

「Torre Dell'achimista」「A.S.A.」はアレアとは思えない綺麗めで繊細なフュージョン曲。「Danza Ad Anello」「Lectric Rag」はジャズ色濃く演奏はなかなかスリリング。「Luna Nel Pozzo」はポップス・バラード寄りな感じの曲でメロディーが美しい。スリリングなピアノの演奏もすばらしく、これは名曲と言えるでしょう。「Sibarotega」はちょっとアレアらしいと思える曲で、フリー・ジャズ的でスリリングです。

広告