MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Axel Rudi Pell

Axel Rudi Pell (アクセル・ルディ・ペル)

Axel Rudi Pell Nasty Reputation

メンバー
・Rob Rock (vo)
・Axel Rudi Pell (g)
・Volker Krawczak (b)
・Kai Raglewski (key)
・Jorg Michael (ds)

Nasty Reputation

1991年

1. I Will Survive
2. Nasty Reputation
3. Fighting the Law
4. Wanted Man
5. When a Blind Man Cries
6. Land of the Giants
7. Firewall
8. Unchain the Thunder
9. Open Doors

ドイツのギタリスト、アクセル・ルディ・ペルの2ndアルバム。ギターはけしてうまいとは言えないが、ツボを押さえた正統派ヘヴィメタルで定評があります。ドラムにはけっこう長い間叩いてくれる名ドラマー、ヨルグ・マイケル。ボーカルにはインペリテリで有名なロブ・ロックが参加しており、なかなか良い仕事をしてます。インペリテリよりはパワー・メタル寄りの曲が多いので、ロブの激しいボーカルが多く聴けます。アクセルの曲は単調なので、思う存分ロブのボーカルを集中して聴ける名盤ですね。

Axel Rudi Pell Black Moon Pyramid

メンバー
・Jeff Scott Soto (vo)
・Axel Rudi Pell (g)
・Volker Krawczak (b)
・Julie Greaux (key)
・Jorg Michael (ds)

Black Moon Pyramid

1996年

1. Return of the Pharaoh (Intro)
2. Gettin' Dangerous
3. Fool Fool
4. Hole in the Sky
5. Touch the Rainbow
6. Spinx' Revenge
7. You and I
8. Silent Angel
9. Black Moon Pyramid
10. Serenade of Darkness
11. Visions in the Night
12. Aqua Solution (Inst)
13. Aquarius Dance
14. Silent Angel (Guitar Version)
15. Hey Joe (Bonus Tracks)

5thアルバム。ボーカルはジェフ・スコット・ソート。ジェフ在籍時のなかでは最高傑作と言われるこの作品は非常に勢いのある作品です。パワー・メタル曲「Gettin' Dangerous」「Hole in the Sky」など非常にパワフルでいい。「Spinx' Revenge」「Serenade of Darkness」はインスト曲で、アクセルのソロ・プレイは雑なのでこれはちょっとマイナス点。他はいつも通りの正統派ヘヴィメタルなのでOK。ようやく軌道に乗り始めたと思われる作品です。

Axel Rudi Pell The Masquerade Ball

メンバー
・Johnny Gioeli (vo)
・Axel Rudi Pell (g)
・Volker Krawczak (b)
・Ferdy Doernberg (key)
・Mike Terrana (ds)

The Masquerade Ball

2000年

1. The Arrival (Intro)
2. Earls Of Black
3. Voodoo Nights
4. Night And Rain
5. The Masquerade Ball
6. Tear Down The Walls
7. The Line
8. Hot Wheels
9. The Temple Of The Holy
10. July Morning (Bonus Track)

8thアルバム。ボーカルはジョニー・ジョエリで非常に良い声をしてます。ドラムはマイク・テラーナになっており、ヨルグ・マイケルと並んで定評があります。アクセルは初期と比べたらヘタにごちゃごちゃ弾いてないのでまとまっている。やはりメロディーのセンスだけは一級品だ。疾走曲は1曲目「Earls Of Black」のみだが、どの曲もメロディアスで非常に出来が良い。ボーナストラックはユーライア・ヒープの「対自核」から「July Morning」をカヴァー。ジョニーのボーカルが非常に素晴らしいので、原曲と違った魅力があります。

広告