MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Black Widow

Black Widow (ブラック・ウィドゥ)

Black Widow ブラック・ウィドゥ Sacrifice

メンバー
・Kip Trever (vo)
・Jim Gannon (g, vibes)
・Bob Bond (b, g)
・Zoot Taylor (key)
・Clive Jones (flute, sax, clarinet)
・Clive Box (ds)

Sacrifice

1970年

1. In Ancient Days
2. Way to Power
3. Come to the Sabbat
4. Conjuration
5. Seduction
6. Attack of the Demon
7. Sacrifice
8, Come to the Sabbat (Single Edit) [Bonus Track]

イギリスのアンダーグラウンドなロック・バンドの1stアルバム。バンド名、アルバムタイトル、ジャケ絵からHR/HMやプログレッシヴ・ロックを想像してしまうが、その辺の一歩手前のニュー・ロックといった感じがします。サックス、フルート、ストリングスなど当時のプログレバンドが取り入れていった物を多く使用しており、当時としては最先端で型にはまってない音楽性が評価できるかと思います。

エレキギターが少ないのでキーボード・ロック的であり、黒魔術な内容とカオスな雰囲気がサウンドに重みを出しているかと思う。ポップで陽気なメロディには狂気を感じるとこも面白い。タイトル曲「Sacrifice」はガンやユーライア・ヒープのようなヘヴィなナンバー。11分弱の大曲でフルートやオルガンによるインプロヴィゼーションがこの時代ならではの演奏でカッコイイ。

バンドはあとアルバム2枚を残しており、そちらもなかなか個性的で良い出来なので興味があれば全コンプして頂きたい。

広告