MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Cloven Hoof

Cloven Hoof (クローベン・ホーフ)

Cloven Hoof クローベン・ホーフ The Opening Ritual

メンバー
・David Potter (vo)
・Steve Rounds (g)
・Lee Payne (b)
・Kevin Pountney (ds)

The Opening Ritual

1982年

1. The Gates Of Gehenna
2. Stormrider
3. Back In The USA
4. Starship Sentinel
5. That's The Way It Goes (1st Demo)
6. Return Of The Passover (1st Demo)
7. Road Of Eagles (1st Demo)
8. A Piece Of The Action (1st Demo)
9. Nightstalker (Live)

NWOBHMバンドの4曲入りデビューEP。リマスター盤はデモ音源4曲と未発表ライヴ・テイク1曲が追加されてます。2ndアルバムあたりからのメジャー感は無いが、ジューダス・プリースト、アイアン・メイデン、ブラック・サバスからの影響を感じさせるメロディーや曲の展開、かっこいいリフがしっかり詰まった作品になっている。メンバーチェンジ後もいいですが、こちらのほうがNWOBHMの雰囲気たっぷりでなかなか素晴らしいと思います。

Cloven Hoof クローベン・ホーフ Dominator

メンバー
・Russ North (vo)
・Andy Wood (g)
・Lee Payne (b,vo)
・Jon Brown (ds)

Dominator

1988年

1. Rising Up
2. Nova Battlestar
3. Reach For The Sky
4. Warrior Of The Wasteland
5. The Invaders
6. The Fugitive
7. Dominator
8. Road Of Eagles

2ndアルバム。中心人物のベース以外が総入れ替えしたことによってメロディーが強化された。この作品は純度100%のヘヴィ・メタルと言えるものなのでNWOBHMマニアは必聴間違い無しでしょう。

まず1曲目はサクソンやタイガーズ・オブ・パンタンな感じの疾走曲で掴みはOK。ボーカルはややイモっぽいが、マニア心をくすぐる声と言っておこう。2曲目は普通な曲だが、曲の展開はアイアン・メイデン的でなかなか良い。3曲目はこれは名曲と言えるメロディックな曲。すぐにジューダス・プリーストだなと感じるとこは微笑ましい。4、5曲目はNWOBHM系らしい曲。6曲目はジューダス・プリーストっぽいストレートな疾走曲で、サビのメロも良くこれもなかなかカッコイイ。タイトル曲の7曲目は英国正統派らしいヘヴィでアイアン・メイデン的な曲調。ラスト8曲目は剣をかざしたくなるような壮大なイメージの曲です。

広告