MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Cobra

Cobra (コブラ)

Cobra コブラ Warriors Of The Dead

メンバー
・Paul Edmonson (vo)
・Steve Hughes (g)
・Ian Beck (g)
・Sean Parker (b)
・Jason Lamb (ds)

Warriors Of The Dead

1985年

1. Warriors Of The Dead
2. Cobra
3. Dying Man's Song
4. On My Knees
5. Wildest Dreams
6. We Rock You
7. Stand With Me
8. China Syndrome

イギリスの正統派ヘヴィ・メタル・バンドの1stアルバム。Criminal Response Recordsから出してるが、ここはEbony Recordsと同等(というか繋がりがあるみたい)なので音質はザラザラです。まあしかし、内容はNWOBHMの匂いが残るストレートなヘヴィ・メタル でなかなかカッコいい。

グリム・リーパーやタイガーズ・オブ・パンタンが好きな人にはオススメです。ボーカルはヘボいがまあ聴けるレベル。だが6曲目のシャウトには大苦笑だ。ギタリストの腕前はなかなかで、作曲センスもあるためか捨て曲は無いと言える。デビュー作としてはなかなかの出来です。

Cobra コブラ Back From The Dead

メンバー
・Paul Edmonson (vo)
・Steve Hughes (g)
・Ian Beck (g)
・Sean Parker (b)
・Chris Greer (ds)

Back From The Dead

1985年

1. We're Going To Take What's Ours
2. Maiden Flight
3. Devil's Daughter
4. Night Creatures
5. Back From The Dead
6. Curse Of Eden
7. So Close
8. Life's Door
9. Quick Off The Mark

今度はEbony Recordsからの2ndアルバム。音質若干アップしてることよりもヘボボーカルがけっこう歌えるようになってるのにちょっと驚く。

作風は前作と変わらないが、曲の展開が良くなったとこに成長を感じる。疾走曲の勢いは前作以上で、どの曲もメロディーやギターのリフも向上。そしてこの作品にも捨て曲がないと言える。

グリム・リーパー並に成功していてもおかしくないと思うのは自分だけだろうか?1980年代の英国統派ヘヴィ・メタルをお求めの方はぜひこれを。

広告