MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Dada

Dada (ダダ)

Dada ダダ

Dada

1970年

1. Big Dipper
2. The Last Time
3. This Is My Song
4. Seed Of Peace
5. Organ Interlude
6. Tonite Is
7. She Walks Away
8. Aspen, Colorado
9. Eyes Of The Warren
10. Jasamin
11. Dada

英国の歌姫エルキー・ブルックスが在籍したバンドの唯一の作品で、ヴィネガー・ジョーの前身でもある。1991年に一度CD化されたぐらいなのでけっこうマイナーな作品でしょう。参加者はレコーディングのために集められたのでプロジェクトと言った感じだが、楽曲の完成度や演奏能力を見るとキャリアや実力を持っていることが分かる。

ローリング・ストーンズを意識したかのようなアートワークからは想像できないかもしれないが、アンダーグラウンドな雰囲気は無くけっこうメジャー感のあるサウンドで、楽曲のバラエティも豊富ですごく楽しめる。

ヴィネガー・ジョーではソウルやファンクの要素を取り入れた流行のロックだが、ダダはR&B、ゴスペル、クラシック、ジャズなどいろいろ取り入れた実験的な作品で、当時流行りつつ合ったプログレッシヴ・ロックやクロスオーバー・ミュージックに当てはまるかもしれないが、ブラス・ロックといった感じだ。エルキー・ブルックスのネームバリューがあっても未だにマイナーな存在のようなので、かなり不運な作品なのかもしれない。

広告