MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ハードロック
Damned Nation

Damned Nation (ダムド・ネイション)

Damned Nation ダムド・ネイション Road Of Desire

メンバー
・Thomas Thorsen (vo)
・Robert Warnqvist (g, vo)
・Magnus Jonsson (b)
・Anders Andersson (key)
・Roger Jern (ds)

Road Of Desire

1999年

1. Come Hell or High Water
2. When the Truth Becomes a Lie
3. Road of Desire
4. Hold On
5. Calling Your Loveline
6. Soulstealer
7. I Got What It Takes
8. Life Is a Mission
9. The Reason I Live
10. Love and Devotion
11. Coming Home
12. Endless Dream

北欧スウェーデンの正統派ハードロック・バンド、ダムド・ネイションの2ndアルバム。時代はHR/HM氷河期のためCDを出すに制約があったようで、1stアルバムから5年経ってようやくこのアルバムが出ました。デヴィッド・カヴァデールを彷彿させるボーカルと、一点の曇りも無いストレートで英国的なハードロックなサウンドが非常に素晴らしいバンドです。全体的に捨て曲は無くクオリティは非常に高いが、知名度は低いので隠れた名盤だと思います。

まずは1曲目「Come Hell Or High Water」はなかなかヘヴィなハードロックで、70〜80年代的な薫りが漂っている。目立たない感じの曲だが、このサウンドは熱いです。イントロのギターがなかなかインパクトある「When The Truth Becomes A Lie」は北欧らしい哀愁のあるメロディーで、サビのメロもメロディアスで素晴らしい。タイトル曲「Road Of Desire」はボン・ジョヴィ系のキャッチーで爽やかな曲。北欧特有の透明感が非常に気持ち良い。バラードの「Hold On」はメロディックで響きがいい。「Calling Your Loveline」はハードなギターだが、アダルトな雰囲気が漂うハードロック。「Soulstealer」はDIOっぽいイントロのメタル寄りの曲。サビもなかなかカッコ良く、ボーカルもDIOに負けずいい声だ。中間のギターとキーボードのバトルもなかなか。「I Got What It Takes」はポップ寄りの曲で、サビは北欧らしいメロディーで爽快。「Life Is A Mission」はブリティッシュ・ハードロックな曲で、シン・リジィ的な感じがする。サビの力強い歌は素晴らしい。「Love & Devotion」は美しく静かなイントロからハードに転調するちょっとドラマティックな曲。なかなか完成度も高くこれもサビのメロがいい。ボーナス・トラックの「The Damage Is Done」は哀愁漂うメロディアスでクールな曲。このような素晴らしい曲を入れてくれたのには非常に感謝。

Damned Nation ダムド・ネイション Grand Design

メンバー
・Thomas Thorsen (vo)
・Robert Warnqvist (g, vo)
・Magnus Jonsson (b)
・Roger Jern (ds)

Grand Design

2000年

1. Stonecold Woman
2. Hiding away from the World
3. Heart on the Run
4. Fortune Teller
5. Desperate Call
6. Eyes of a Stranger
7. Hands of Time
8. Going Crazy
9. Scream of anger
10. Love Reaction
11. Dance in Darkness
12. Love & Devotion
13. Are you Willing to Forgive

3rdアルバム。前作同様の路線で同クオリティでちょっと目立たないかもしれないが、これも良質な正統派ハードロックなのでいい作品です。ヘヴィな曲、キャッチーな曲、メロディアスな曲、どれも完璧ですね。2ndと合わせて聴いて欲しい作品です。

広告