MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Dream Evil

Dream Evil (ドリーム・イーヴル)

Dream Evil Dragonslayer

メンバー
・Niklas Isfeldt (vo)
・Gus G. (g)
・Fredrik Nordstrom (g, key)
・Peter Stalfors (b)
・Snowy Shaw (ds)

Dragonslayer

2002年

1. Chasing The Dragon
2. Save Us
3. Dragonslayer (Bonus Track)
4. Losing You
5. Hail To The King
6. Heavy Metal In The Night
7. The Prophecy
8. H.M.J.
9. In Flames You Burn
10. Kingdom Of The Damned
11. The 7th Day
12. The Chosen Ones
13. Losing You (Inst) (Bonus Track)
14. Outro

スウェーデンの正統派ヘヴィメタル・バンド、ドリーム・イーヴルの1stアルバム。ハンマーフォール、イン・フレイムス、アーク・エネミーなどを手がけてきたプロデューサー、フレドリック・ノルドストローム(G,Key)を中心に結成。今はFIREWINDに専念しているガス・Gも参加している。

最近はテクニカルで高速なプレイが好まれているためか、ドリーム・イーヴルのようなスピードやテクニックで勝負しないバンドがつまらないという声がちらちらあるのがちょっと悲しい。ドリーム・イーヴルには重いリフと良質なメロディーが多いのでピュア・メタルのファンには最高のバンドの一つだ。

どの曲もシンプルなのだがパワフルでクオリティも高い。まずは1980年代的なミドル・ナンバー「Chasing The Dragon」「Save Us」はメロディックで非常に正統派な曲。「Dragonheart」「The Prophecy」「In Flames You Burn」の非常に熱くメロディックな疾走曲の格好良さは最高。ガッチリとしたサウンドは素晴らしいです。ガス・Gのテクニカルなギターはソロになるまで表に出さないのでヘヴィメタル本来の良さが出てると思います。ニクラスのボーカルは芯のある声でメロディーをしっかり歌い上げるタイプなので非常に良い。「Losing You」といったバラードでの泣きのメロディーも良くけっこう感動的です。正統派を愛する人はぜひこの作品を。

Dream Evil Evilized

メンバー
・Niklas Isfeldt (vo)
・Gus G. (g)
・Fredrik Nordstrom (g, key)
・Peter Stalfors (b)
・Snowy Shaw (ds)

Evilized

2003年

1. Break the Chains
2. By My Side
3. Fight You 'Till the End
4. Evilized
5. Invisible
6. Bad Dreams
7. Forevermore
8. Children of the Night
9. Live a Lie
10. Fear the Night
11. Made of Metal
12. The End
13. Let's Make Rock (Bonus Track)
14. Betrayed (Bonus Track)

2stアルバム。より正統派になったこのアルバムはリフで勝負してますね。どの曲もコンパクトなためかダレることなく、前作に続き全曲のクオリティが高い。ガス・Gのテクニカルなプレイも必見なのだが、それよりもニクラスの歌唱力や表現力が成長してると思いますのでそちらも注目して頂きたい。

「Break The Chains」はこれぞ正統派な1曲。ヘヴィでテンション高い3連符の曲でヘドバンせずにはいられない。タイトル曲「Evilized」のかなりヘヴィなサウンドで歌メロが非常にメロディアス。「Fight You 'Till The End」「Invisible」は1980年代的なメタルですね。ニクラスが熱く歌い上げる曲です。「Children Of The Night」も1980年代的なメタルなのだが、メロディーまでもが1980年代的なのでツボです。この哀愁メロディーには涙します。泣きのバラード「Forevermore」のメロディーも抜群。このアルバムは疾走曲は無に等しいが、捨て曲無しです。

Dream Evil The Book Of Heavy Metal

メンバー
・Niklas Isfeldt (vo)
・Gus G. (g)
・Fredrik Nordstrom (g, key)
・Peter Stalfors (b)
・Snowy Shaw (ds)

The Book Of Heavy Metal

2004年

1. The Enemy
2. Into the Moonlight
3. Chapter 6
4. No Way
5. Crusaders' Anthem
6. The Book Of Heavy Metal (March Of The Metallians)
7. The Sledge
8. Tired
9. Unbreakable Chain
10. M.O.M.
11. The Mirror
12. Only For The Night
13. Chosen Twice

ガス・G在籍時最後の3rdアルバム。毎回のことだが、テクニックよりもリフとメロディーを重視。この作品もシンプルなメタルで良質メロディーが満載です。前作はミドル・テンポ重視でしたが、このアルバムで疾走曲が復活してます。

「メタ〜ル!」の叫びで始まる「The Enemy」はストレートな疾走曲でイントロの時点で即ノックアウトです。このメロディックで素晴らしい疾走感はたまらない。「Into The Moonlight」はちょっとマノウォー的にドラマティックなミドル・テンポの曲。「Crusaders' Anthem」もドラマティックでメロディアスなミドル・テンポの曲。ミドル・テンポが続きますがやはりどの曲もクオリティが高いためとばすことはできない。もうひとつミドル・テンポでいい曲が「Tired」でこれも外せない。泣きのバラード「Unbreakable Chain」はノスタルジックな哀愁メロディーが素晴らしい。

ガス・Gが抜けた今でもこのバンドは見放せませんね。これからも良質なHMを作ってくれることに期待してます。

広告