MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ハードロック
Dust

Dust (ダスト)

Dust ダスト Hard Attack

メンバー
・Richie Wise (vo, g)
・Kenny Aaronson (b, g, vo)
・Marc Bell (ds)

Hard Attack

1972年

1. Pull Away/So Many Times
2. Walk in the Soft Rain
3. Thusly Spoken
4. Learning to Die
5. All in All
6. I Been Thinkin'
7. Ivory
8. How Many Horses
9. Suicide
10. Entranco

ニューヨークのハードロック・バンドの2nd。 トリオ編成のバンドでメンバーは後にKISSをプロデュースするリッチー・ワイズ(G) 、後にデリンジャーに入るケニー・アーロンソン(B) 、後にラモーンズへ加入するマーク・ベル(Ds) 加入後の名前はマーキー・ラモーン・・・とけっこう豪華かな。タイトル通りのハードアタックなハードロックが聴けるなかなかの良作。 このアルバムでのマーク・ベルのドラムはラモーンズのときと違い手数が多くてちょっと驚きです。

「Pull Away - So Many Times」はアコギ色が強めなハードロック。メロディアスな曲でベースのリフがカッコイイ。「Walk In The Soft Rain」もアコギを活かした曲になっている。「Thusly Spoken」はヴァイオリンやピアノの音色が美しいバラード曲。ちょっと雰囲気がイプーっぽい気がする。「Learning To Die」パンク的な勢いのある曲。曲の展開がちょっとプログレ的です。「Ivory」はインスト曲で、ヘヴィなリフ主体の曲です。 「Suicide」はこれもなかなかヘヴィなリフ攻撃でハードだ。

広告