MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Eric Johnson

Eric Johnson (エリック・ジョンソン)

Eric Johnson Ah Via Musicom 未来への扉

Ah Via Musicom

邦題「未来への扉」1990年

1. Ah Via Musicom
2. Cliffs of Dover
3. Desert Rose
4. High Landrons
5. Steve's Boogie
6. Trademark
7. Nothing Can Keep Me from You
8. Song for George
9. Righteous
10. Forty Mile Town
11. East Wes

「Cliffs of Dover」がヒットし、グラミー賞を受賞した2ndアルバム。大半がインスト曲で、AOR風で穏やかな雰囲気の作品です。機材を徹底的にこだわったトーンは非常に美しく、多くのギタリストがエリックを参考にしたと言われてます。

速弾きは非常に華麗だが、やりすぎずに適度にしメロディー重視。ロックやジャズ、ブルース、カントリーといったジャンルと取り込み、幅広いプレイを聴かせてくれます。個人的に好きな曲は「Trademark」。ブルース系の渋い曲で非常に雰囲気がいい。甘いギターのトーンに非常に心が揺さぶられます。このアルバムは曲の隅々までじっくり聴きたくなる作品です。

広告