MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
日本のロック
FEEL SO BAD

FEEL SO BAD (フィール・ソー・バッド)

Information

1993年に川島だりあと倉田冬樹が意気投合し結成。その後、大橋雅人と山口昌人が加入するとさらに独特でオリジナリティのあるHR/HMバンドへと成長。1999年9月から2000年8月にかけて12ヶ月連続でアルバムをリリースするというむちゃくちゃな偉業を成し遂げ、その影響か2001年に活動休止。2005年に活動再開。余談だがテンテンが歌ってた「ベートーベンだねRock'n Roll」は川島が作詞・作曲している。

Feel So Bad Affect On Your

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・永井敏己 (b)
・菅沼孝三 (ds)

AFFECT ON YOUR

1994年

1. 口唇に銃(ガン)を押しあてて
2. ポルシェをくれるまでは…
3. 愛されたいYEAH,YEAH (New Mix)
4. You're Rollin' Down
5. アタシは平気
6. Fuckin' 権力
7. 極悪非道な罪人たちよ
8. V8DAZE
9. 積み木の城
10. Ready Or Not (New Mix)
11. Dabos Leef

1stアルバム。この時点では大橋雅人、山口昌人はまだ加入してないが、ドラムは手数王と言われてる菅沼孝三と、ベースにはこちらもベテランな永井敏己が参加。テクニックバリバリの演奏が楽しめる。後の毒々しい世界観は薄く、J-POP的なHR/HMな感じだがなかなか個性的だ。

シングル曲の3曲目や10曲目、かなりハードな7曲目には当時薄れつつあった伝統的なHR/HMの要素があってよい。良い曲はあるが、後の作品と比べてしまうと全体的にインパクトは薄い。それでも完成度はなかなか高いです。

Feel So Bad Funky Side Business

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

Funky Side Business

1994年

1. 根性決めてらんちき騒ぎ
2. 天地夏冬アンタとアタシ
3. YABADABADOO 〜 BUN BUN BUNDORE
4. WATER BIRD 〜 RETURN OF W.B
5. YO! 〜F's JAM
6. 大地の宴

大橋雅人、山口昌人 加入以後のミニ・アルバム。タイトル通りファンキーな曲が多いが、曲がすごくいいのでかなりお気に入りの1枚です。サウンドはヘヴィだがメロディーがしっかりしており、サビが非常に耳に残る。

Feel So Bad POWER GROOVE

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

POWER GROOVE

1994年

1. Jump From Hell
2. 弱き者 汝の名は
3. Top Of The World
4. アンタが悪い
5. 夕陽の子供たち
6. Stupid
7. Back Yard Raise Man
8. Deadly Mammoth
9. 願わくは未来 未だ見ぬものがいい
10. KALLO-KALLO-KALLO
11. I Hate You 〜 奴らが嫌いだ

2ndアルバム。バンドの世界観は完成したと思われるが、完成度はちょっと低めかな?。3曲目はシングル曲でストレートなHR/HM曲でカッコイイ。他は試行錯誤してる感じだが、ファンキーな9曲目や勢いのある11曲目はなかなかよい。

Feel So Bad ENDORPHINE

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

ENDORPHINE

1995年

1. ANIMAL
2. ENDORPHINE
3. ハマッテシマッタ
4. FAITHLESS CHILDREN
5. 悲しみに逢いたくて
6. 狂育者
7. スライムになりたい
8. HEAVEN
9. 憂鬱な快楽
10. 顔で笑って心で泣け
11. 大好きQUEEN

3rアルバム。よりヘヴィで狂気に満ちたこの作品は初期の名盤でしょう。スラッシーな1曲目、続く2曲目も強力で、ファンキーな3曲目はジミヘンぽくてクール。5曲目はバラード曲でこれがメロディーがなかなか素晴らしい。ベースがクールな8曲目はファンキーでメロディーはしっとり。10曲目はかなりヘヴィだがサビはキャッチーなメロディー。11曲目は歌詞がめちゃくちゃだが、あの英国のバンドをリスペクトした曲だと思われる。後半はいきなりスラッシーになり、スカッと終わるのが非常に気持ちいい。この作品から本領発揮でしょう。

Feel So Bad IN TRANCE

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

IN TRANCE

1996年

1. F・S・B
2. したたかになれ
3. 勝負だ!!
4. THEME OF D.K.
5. UTOPIAN AND REALIST
6. いつも心にFIRE
7. オタンコナス
8. 我は愚かなり主よ救いたまえ
9. AM8:58
10. IN TRANCE
11. よかった

4thアルバム。前作の延長的な作品で、この作品も完成度が高い。独自のサウンドを打ち出しつつ、伝統的なHR/HMなサウンドもある。メロディーの良い2曲目や5曲目もいいが、ヘヴィでインパクトのある6曲目、7曲目もかなり強力。タイトル曲の10曲目もかなりヘヴィでメロディーや歌詞が良くいい雰囲気なのだが、11曲目がふざけ過ぎでちょと冷める。まあそんなとこもこのバンドの特徴。

Feel So Bad 東京パワー

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

東京パワー

1997年

1. 東京パワー
2. グレチャウゾ
3. 天主に導かれ
4. 来世で逢いましょう
5. ZURUDER
6. DEVIL IS A GENTLEMAN
7. 憂い麗しく
8. バリバリ最強No.1
9. …still rain
10. FEEL SO NICE
11. オレたちパワー

5thアルバム。バンドの作品の中では一番独特だと思う作品。9曲目は「地獄先生ぬ〜べ〜」の主題歌として有名でしょう。この曲以外はキャッチーなメロディーが無いため浮いた存在となってしまった。試行錯誤したと思われるので、その追求心に拍手を送りたい。

Feel So Bad luv.com

メンバー
・川島だりあ (vo)
・倉田冬樹 (g)
・大橋雅人 (b)
・山口昌人 (ds)

luv.com

1999年

1. ときめきましょう
2. 未来はきっと眩しいワ
3. 曖昧な太陽
4. 夢たちのシンフォニー
5. luv computer
6. 明日をぜったい晴れにしよう!
7. Psychokinesis
8. 夏の匂い
9. ジェラスの海
10. 晩夏
11. NEKED

6thアルバム。非常にポップでバラエティ豊富な楽曲にファンは少し賛否両論。しかしこれがなかなか完成度が高くて個人的に最高傑作だと思う。テクニカルな面も非常に多いので聴き所はけっこう満載です。

ヘヴィかつキャッチーでコミカルな1曲目や5曲目はかなり強烈なナンバー。3曲目、6曲目、8〜10曲目あたりはちょっとらしくないかと思うかもしれないが、レベルの低いJ-POPより数倍良いしメロディーが非常に耳に残るものが多い。ラスト11曲目はヘヴィだが、ややキャッチーなとこが良い。

広告