MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Gordi

Gordi

Gordi Pakleni Trio

メンバー
・Zlatko Manojlovic (g,vo)
・Slobodan Svrdlan (b)
・Cedomir Petrovic (ds)

Pakleni Trio

1981年

1. Tebi Ne Treba Niko
2. Igraj, Luduj
3. Naivna Stvar
4. Strasna Riba Iz Daleka
5. San
6. Put Do Pakla
7. Volim
8. Ona Je Zena
9. Ona I Ja
10. Duga Noc (Bonus Track)
11. Idi Sad (Bonus Track)

ユーゴスラビア(今はセルビア)出身の正統派HMバンドの4thアルバム。HMバンドだがこのアルバムからヘヴィ・メタルなのだ。ボーナス・トラックのこのアルバム以前の曲を聴くと、たぶんプログレ・ハード系のバンドだったのかな?。メンバーの写真を見てみると、ちょっと似合わないメタル・ゴッズなレザーを身にまとった中年男性たち(年齢若いかもしれないが)に苦笑いしてしまいます。

さて、内容のほうは馬鹿にできない。NWOBHMからの影響バリバリで、ガッツのあるサウンドはなかなか素晴らしい。それなりに経験積んでるバンドなので演奏能力は低くなく、曲はB級感たっぷりだが良くできてると思います。ボーカルはポール・ディアノを意識してるかな?。1曲目は荒削りな感じの疾走曲。シンプルな曲だが勢いと荒々しいパワーはNWOBHM好きな人にはたまらないでしょう。4曲目はメロディックな疾走曲でこれは名曲でしょう。メロディーには哀愁があり、とても英国的。でもギターのリフはどっかで聴いたことあるような感じだがとりあえずカッコイイ。5曲はアップ・テンポな疾走曲で、リフはなかなか印象的。一気に駆け抜けるかのようなNWOBHMらしい疾走感はとてもいい感じ。6曲目もこれまたNWOBHM的で、ガチャガチャと良い感じにうるさい3連符の疾走曲。

ボーナス・トラックは1979年のもので、10曲はムーディー・ブルースか?と思ってしまうような古臭い曲。11曲目は最初期のYESのような?とまあそこから一気にメタル・バンドになったので「どうしてこうなった!」と言いたくなります。あと動画も収録されており、2005年の映像を見てみるとボーカルのおっさんがツルツルになっててなんか若返ってるような気が?

広告