MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。
2016/1/3
ロックに Cold BloodDada を、プログレッシブ・ロックに Fusion Orchestra を追加。
2015/12/19
ロックに Jury を追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
AOR, ポップス, etc
GTR

GTR

GTR

メンバー
・Max Bacon (vo)
・Steve Hackett (g)
・Steve Howe (g)
・Phil Spalding (b)
・Jonathan Mover (ds)

GTR (Deluxe Expanded Edition)

1986年

[Disc1]
1. WHEN THE HEART RULES THE MIND
2. THE HUNTER
3. HERE I WAIT
4. SKETCHES IN THE SUN
5. JEKYLL AND HYDE
6. YOU CAN STILL GET THROUGH
7. REACH OUT (NEVER SAY NO)
8. TOE THE LINE
9. HACKETT TO BITS
10. IMAGINING
11. THE HUNTER (SPECIAL GTR MIX)
12. WHEN THE HEART RULES THE MIND (single version)
13. THE HUNTER (single version)

[Disc2]
1. JEKYLL AND HYDE
2. HERE I WAIT
3. PRIZEFIGHTERS
4. IMAGINING
5. HACKETT TO BITS
6. SPECTRAL MORNINGS
7. I KNOW WHAT I LIKE (IN YOUR WARDROBE)
8. SKETCHES IN THE SUN
9. PENNANTS
10. ROUNDABOUT
11. THE HUNTER
12. YOU CAN STILL GET THROUGH
13. REACH OUT (NEVER SAY NO)
14. WHEN THE HEART RULES THE MIND

スティーヴ・ハウがエイジア脱退後に元ジェネシスのスティーヴ・ハケットと組んで結成したバンドの唯一の作品。エイジアと同じようにメロディックロックにほんの少しだけプログレ的な要素を散りばめた作風は当然のごとくプログレファンからは不評ですが、AORやメロディック・ロックのファンからは大好評です。

ボーカルのマックス・ベーコンは透明感のあるハイートーンな声で歌もうまく、ギタリスト2人よりもこの人が主役に思えるほど存在感があり素晴らしい。キーボードのサウンドと思えるとこは全てギターシンセサイザーによるものなので、そのためかサウンドはすごく纏まりがあり、アルバム全体の完成度も高い。

1曲目はアメリカのシングル人気チャートで14位になったキャッチーかつウェットなメロディの曲。エイジアをお手本にしたような感じで分かりやすく非常に耳に残るアルバムを代表する曲である。2曲目は2ndシングルであまり好評は得なかったようだが、私はこちらの英国らしいメロディの曲のほうが好みだ。

インスト曲が2曲あり、ハウは4曲目でハケットは9曲目です。ハウはイエスでやったようなアコースティックのソロで、ハケットはプログレ・ミュージシャンらしい凝ったプレイを聴かせてくれる。

アルバム全体的にAORな作風なので当時も今も賛否両論かもしれないが、プログレじゃないからって聴かないのは非常にもったいない。良質なメロディの詰まった素晴らしい作品なので、メロディック・ロックが好きな方は必ず聴いて頂きたい。Deluxe Expanded Edition はディスク2に貴重なキングビスケット・ライブ音源を収録。スタジオ音源のほうはリマスターされてますのでファンはこちらをゲットしよう。

関連アーティスト

Asia, Yes

広告