MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ハードロック
Gun

Gun (ガン)

Gun 悪魔天国

メンバー
・Paul Gurvitz (g, vo)
・Adrian Gurvitz (b, vo)
・Louie Farrell (ds)

Gun

邦題「悪魔天国」1969年

1. Race With The Devil
2. The Sad Saga Of The Boy And The Bee
3. Rupert's Travels
4. Yellow Cab Man
5. It Won't Be Long (Heartbeat)
6. Sunshine
7. Rat Race
8. Take Off

ガーヴィッツ兄弟が結成したトリオ編成のハード・ロック・バンド、ガンの1stアルバム。アート・ワークはロジャー・ディーンで、これが初のデャケット・デザインの仕事となる。初期ブラック・サバスに匹敵するヘヴィなサウンドや、ブラスセクションを取り入れたりとなかなか個性的です。ブリティッシュHR/HMファンは必聴の一枚でしょう。

「Race With The Devil」はジューダス・プリーストなど多くのHR/HMバンドにカヴァーされた名曲。ヘヴィなギターリフと黒魔術的な音作りでけっこうメタリック。そこにブラスが合わさって異色の雰囲気が出ている。「The Sad Saga Of The Boy And The Bee」はかなり昭和歌謡的な臭いのするイントロ。続く「Rapert's Travels」も昭和の臭いプンプンで、特撮ヒーローに使えそうなインスト曲です。懐かしい感じのメロディーが心に染みます。「Rat Race」は暗く哀愁漂うバラード曲。泣きのメロディーが素晴らしく、これも名曲ですね。「Take Off」はサイケデリックな疾走曲。ほとんどインストで、パワフルで怒濤の演奏です。

関連アーティスト

Baker Gurvitz army, Three Man Army

広告