MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Halford

Halford (ハルフォード)

Halford ハルフォード Resurrection

メンバー
・Rob Halford (vo)
・Patrick Lachman (g)
・Mike Chlasciak (g)
・Ray Riendeau (b)
・Bobby Jarzombek (ds)

Resurrection

2000年

1. Resurrection
2. Made in Hell
3. Locked and Loaded
4. Night Fall
5. Silent Screams
6. The One You Love to Hate
7. Cyberworld
8. Slow Down
9. Twist
10. Temptation
11. Drive
12. Saviour
13. Sad Wings (Bonus Track)
14. Hell's Last Survivor (Bonus Track)

メタル・ゴッドと言われてたジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードは脱退後は迷走しまくっていた。脱退から十数年、ついに原点回帰。このハルフォード名義のバンドの作品を聴いて誰もがジューダス・プリーストへの復帰を予感していました。

さてこの1stでのロブのボーカルはなかなか素晴らしい。ハイトーンもまだ出ているが、それよりもドスを効かせた声がちょっと多いかもしれない。プロデューサーにはギタリストでもある仕事人ロイ・Z。数多くプロデュースしているが、その中でも非常に良い仕事をした作品のひとつ。全体的にシンプルですので、もう少しギターが主張してくれたらもうちょっと面白くなったんじゃないかと思いますが合格点です。

曲は1980年代的な要素を盛り込んでいるが、ギターはちょっと面白みに欠ける。ドラマーはRIOTで叩いてるボビー・ジャーゾンベク。手数の多いドラマーだが、ここではけっこうストレートで叩いているのでこれもちょっと面白みに欠けるかもしれない。しかし、正統派を感じさせるものが少なくなっていた時期でしたので、原点を感じさせる作風にはファンはとても喜んだと思います。良曲はタイトル曲の1曲目や「Cyberworld」に尽きるかもしれない。あとボーナス・トラックの曲もジューダス・プリーストっぽくて良い。

Halford ハルフォード Live Insurrection

メンバー
・Rob Halford (vo)
・Patrick Lachman (g)
・Mike Chlasciak (g)
・Ray Riendeau (b)
・Bobby Jarzombek (ds)

ゲスト
・Rudolf Schenker (g)

Live Insurrection

2001年

[Disc1]
1. Resurrection
2. Made in Hell
3. Into the Pit
4. Naled to the Gun
5. Light Comes Out of the Black
6. Stained Glass
7. Jawbreaker
8. Running Wild
9. Slow Down
10. The One You Love to Hate
11. Life in Black
12. Hell's Last Survivor
13. Sad Wings
14. Savior
15. Silent Screams

[Disc2]
1. Cyber World
2. The Hellion
3. Electric Eye
4. Riding on the Wind
5. Genocide
6. Beyond the Realms of Death
7. Metal Gods
8. Breaking the Law
9. Blackout (Bonus Track)
10. Tyrant
11. Screaming in the Dark (Studio)
12. Heart of a Lion (Studio)
13. Prisoner of Your Eyes (Studio)

完全復活という言葉が合うのは1stよりもこのライヴ作品。2枚組みというボリュームと、100%ヘヴィメタルでノックアウト確実!。ファンには嬉しいジューダス・プリーストの名曲もいくつか入っており、初心者入門にも良いと思います。

ジューダス・プリーストの曲になると観客の熱気が一気に上がる。とくに「Jawbreaker」や、「The Hellion 〜 Electric Eye 〜 Riding On The Wind」というファンにはうれしい流れ。ロブの声で2度と聴けないんじゃないかと思ってた人には涙ものでしょう。スコーピオンズのルドルフ・シェンカーが参加しての「Blackout」はけっこう貴重でしょう。

関連アーティスト

Judas Priest

広告