MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
プログレッシブ・ロック
Happy The Man

Happy The Man (ハッピー・ザ・マン)

Happy The Man ハッピー・ザ・マン

メンバー
・Stanley Whitaker (g, vo)
・Rick Kennell (b)
・Frank Wyatt (key, sax, flute, vo)
・Kit Watkins (key, 33, recorder)
・Mike Beck (ds)

Happy The Man

1977年

1. Starborne
2. Stumpy Meets the Firecracker in Stencil Forest
3. Upon the Rainbow (Befrost)
4. Mr. Mirror's Reflection on Dreams
5. Carousel
6. Knee Bitten Nymphs in Limbo
7. On Time as a Helix of Precious Laughs
8. Hidden Moods
9. New York Dreams Suite

アメリカのプログレッシブ・ロック・バンド、ハッピー・ザ・マンの1stアルバム。シンフォニックな要素とジャズ・フュージョンを合わせたテクニカルなプログレ・ロックで、非常にすばらしい演奏を聴かせてくれるバンドです。

まずは幻想的なシンセの「Starborne」で静かに幕を開ける。キーボードは後にキャメルに加入するキット・ワトキンス。この作品では美しく幻想的な音を出しまくってます。続く「Stumpy Meets the Firecracker in Stencil Forest」はジェントル・ジャイアントのような複雑なメロディでテクニカルな演奏の曲でびっくりした。「Mr.Mirror's Reflection on Dreams」は幻想的で緊張感のある曲で、ちょっとコミカルな面もあって面白い。ピアノやシンセが美しい大曲です。 「Knee Bitten Nymphs in Limbo」は明るくポップな曲だが変拍子バリバリ。管楽器を使った柔らかい感じの曲なども素晴らしく、ほんとアルバムの完成度が非常に高いです。

Happy The Man ハッピー・ザ・マン Crafty Hands

メンバー
・Stanley Whitaker (g, vo)
・Rick Kennell (b)
・Frank Wyatt (key, sax, flute, vo)
・Kit Watkins (key, 33, recorder)
・Ron Riddle (ds)

Crafty Hands

1978年

1. Service With a Smile
2. Morning Sun
3. Ibby It Is
4. Steaming Pipes
5. Wind up Doll Day Wind
6. Open Book
7. I Forgot to Push It
8. Moon, I Sing

2ndアルバム。1stはジャズ・フュージョンをベースにシンフォニックなプログレ・ロックを聴かせてくれたが、この2ndではさらにサウンドが整い、よりシンフォニックでメロディックな作品になってます。このアルバムも完成度が高いが、前作と比べるとどこか無機質な感じもする。サントラに近い感じもしますね。

1曲目「Service With Smile」から2曲目「Morning Sun」までは穏やかでメロディーは美しい。「Ibby It Is」はトリッキーかつ美しいメロディーが印象的。スペイシーな雰囲気もあっていいですね。「Streaming Pipe」は出ましたジェントル・ジャイアントのような曲。この不思議なメロディーはほんと似てますね。続く「Wind Up Doll Day Wind」もジェントル・ジャイアント的でこれはなかなか迫力のある曲になってます。「Open Book」は再びシンフォニックな曲に。ヨーロッパ的な響きのメロディーもあり非常に美しく曲の展開もいい。「I Forgot To Push It」はコミカルなメロディーで楽しい雰囲気な曲。ジェントル・ジャイアントとは一味違うアメリカらしさがありますね。ラスト「The Moon, I Sing(Nossuri)」は幻想的な曲で。穏やかで寝る前に聴きたくなるような曲です。

広告