MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
日本のロック
Hurry Scuary

Hurry Scuary (ハリー・スキュアリー)

ハリー・スキュアリー Break It Up

メンバー
・南安 秀 (vo)
・中間 英明 (g)
・西野 潤一 (b)
・出原 卓 (ds)

Break It Up

1988年

1. TOP DOG~REACHING FOR THE SUN
2. WE CAN TRY AGAIN
3. YOU NEED A MAN
4. OPEN YOUR EYES
5. RUN FOR YOUR LIFE
6. DIRTY STREETS
7. CRAZY
8. NOTHIN' NEW
9. FEELIN' HIGH

ネオクラシカルHR/HMギタリストの中間英明が在籍してたハード・ロック・バンド、ハリー・スキュアリー。北欧メロディアス・ハード的な感じでけっこうメロディアス。歌詞は全部英語でちょっと痛い感じがあるので日本語のほうが良かったような?。

南安 秀のボーカルはけっこうハイトーン。中間のギターは後のソロと比べると控え目に感じるが、それでも素晴らしいプレイを聴かせてくれます。最初から最後までけっこうメロディーの洪水です。

「OPEN YOUR EYES」はかなりイングヴェイな曲。ラストの曲「FEELIN' HIGH」は中間のテクニカルなプレイが聴ける疾走曲の名曲です。

関連アーティスト

中間英明

広告