MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Icon (US)

Icon (アイコン US)

Icon アイコン

メンバー
・Stephen Clifford (vo)
・Dan Wexler (g)
・John Aquilino (g)
・Tracy Wallach (b)
・Pat Dixon (ds)

Icon

邦題「聖なる咆哮」1984年

1. (Rock On) Through The Night
2. Killer Machine
3. On Your Feet
4. World War
5. Hot Desert Night
6. Under My Gun
7. Iconoclast
8. Rock'N'Roll Maniac
9. I'm Alive
10. It's Up To You

アリゾナ州フェニックスで結成されたバンド、ICONの1stアルバム。けっこう硬派なヘヴィメタルでミドル・テンポ主体です。適度にメロディアスで曲はどれもけっこうクオリティ高いのですが、これといった名曲が無かったため人気が出なかったようです。捨て曲は無いです。

Icon Night of the Crime

Night of the Crime

1985年

1. Naked Eyes
2. Missing
3. Danger Calling
4. (Take Another) Shot at My Heart
5. Out for Blood
6. Raise the Hammer
7. Frozen Tears
8. Whites of Their Eyes
9. Hungry for Love
10. Rock My Radio

2ndアルバム。このアルバムでは1stのような正統派寄りの渋いヘヴィメタルでなく、メロディアスハードなサウンドになってます。ヘヴィメタル・バンドとしての成長を望んでた人にとっては非常に残念かもしれないが、けっこうメロディーの洪水なのでメロディー重視の人にとっては最高のアルバムです。ほぼ全体的に哀愁のあるメロディーが多く、捨て曲も無い。こんなにクオリティ高い作品を出しても評価が高まらなかったのが不思議です。

Icon Right Between The Eyes

メンバー
・Jerry Harrison (vo)
・Dan Wexler (g)
・Drew Bollmann (g)
・Tracy Wallach (b)
・Pat Dixon (ds)

Right Between The Eyes

邦題「眉間の弾丸」1989年

1. Right Between the Eyes
2. Two for the Road
3. Taking My Breath Away
4. Far Cry
5. In Your Eyes
6. Holy Man's War
7. Bad Times
8. Double Life
9. Forever Young
10. Running Under Fire
11. Peace & Love

3rdアルバム。さらにキャッチーなサウンドになり、メジャー感のある爽快で豪快なアメリカらしいバンドになってます。全体的になかなかクオリティが高く、これで売れなかったのはとても不思議です。

まず1曲目「Right Between The Eyes」はパワフルでキャッチーな曲だがメロディアスで透明感のある曲だ。単調な曲で終わって無く、しっかり作り込まれてる感がけっこうある。4曲目「A Far Cry」はハスキーボイスがちょっとキツいかもしれないが、ボン・ジョヴィっぽい湿りっ気のあるサビがなかなかいい。コーラスが厚いとこが80年代らしくていいですね。メタルな曲「Holy Man's War」は初期を思わせる正統な路線で完成度が高く、メロディもなかなか良くかっこいい。「Forever Young」は爽やかなバラードで、メロウでなかなか美しいです。「Running Under Fire」はノリの良いアメリカン・ハード・ロックで若干の哀愁があってなかなか良い。気持ちのよい終わりとしたいとこだが、ラストの曲はあまりおもしろくないギターソロだったのは残念。

広告