MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Joey Tafolla

Joey Tafolla (ジョーイ・タフォーラ)

Jackal Vague Visions

メンバー
・Joey Tafolla (g)
・Tony MacAlpine (key)
・Wally Voss (b)
・Reynold Carlson (ds)
・Paul Gilbert (g)

Out Of The Sun

1987年

1. Eternity's End
2. Out Of The Sun
3. Zero Hour
4. The Summon
5. Stalingrad
6. Truce With Kings
7. Fire In The Lake
8. Samurai
9. Nine Tomorrows

速弾きギタリスト発掘人マイク・ヴァーニーと関わりのあるギタリストの一人、ジョーイ・タフォーラのソロデビューアルバム。当時は次々とHR/HM系ギターインスト作品が出ていたが、その中ではジョーイのこの1stアルバムは曲が良くて捨て曲が無い。

内容は当時主流だったネオクラシカルな全インスト作品で、イングヴェイやトニー・マカパインからの影響が強い。ジョーイはトニー・マカパインやポール・ギルバートからギターを習っているが、激ウマと言えるレベルではないので速弾きは雑なとこがけっこう目立つ。しかしテクニックを前面に出すことよりメロディーを重視したプレイなので非常に好感が持てる。

キーボードはトニー・マカパインが弾いてるので、全体的にトニー色が強い雰囲気。ベースはイングヴェイのバンドに居たウォリー・ヴォス。イングヴェイでは目立たない存在でしたが、ここではジョーイとのユニゾンプレイやタッピングなどのテクニックを聴かせてくれる。彼は1992年に亡くなっているので非常に貴重です。ポール・ギルバートがゲストでいくつかソロを弾いてるのでそこも注目。

広告