MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Johnny Thunders

Johnny Thunders (ジョニー・サンダース)

Johnny Thunders ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ

メンバー
・Johnny Thunders (vo, g)
・Walter Lure (vo, g)
・Billy Rath (b)
・Jerry Nolan (ds, vo)

L.A.M.F. (Revisited)

オリジナル 1977年
リヴィジテッド 1984年

1. One Track Mind
2. I Wanna Be Loved
3. Pirate Love
4. Let Go
5. Do You Love Me
6. Can't Keep My Eyes On You
7. Get Off The Phone
8. All By Myself
9. Chinese Rocks
10. Baby Talk
11. Goin' Steady
12. It's Not Enough
13. I Love You
14. Born To Lose

伝説のパンク・ロッカー、ジョニー・サンダースが率いるハートブレイカーズの唯一のスタジオ作品。この作品はいろんなヴァージョンが出回っており、どれを入手したほうがいいか迷うでしょう。(ファンなら全部買い)

とりあえずこの「リヴィジテッド」は1977年のオリジナルから7年後の1984年にサンダースとトニー・ジェイムス(元ジェネレーションX)が一緒にリミックスしたもので、オリジナルのモコモコなサウンドが改善されており聴き易いので初心者にはオススメです。しかし、サンダースのボーカル、ギターがオーバーダブされてるので、そこは若干賛否があるかなと思われる。

さて、中身のほうはまずパンクの前に最高のロックン・ロールである。全曲最高のロックン・ロールだからこの作品は長年、世界中のロックン・ローラー達から愛されているのだ。パンク・ファンである必要はなく、すべてのロック・ファンが聴くべきである作品です。何かいろいろ語らなくちゃいけないと思うのだが、何も難しいことはやっておらず純度100%ロックン・ロールとしか言うしかない。ジョニー・サンダースにしか作れない純粋なパンク・ロック・アルバムなのだ。

関連アーティスト

New York Dolls

広告