MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Jury

Jury (ジュライ)

Jury ジュライ スーパー・サイケデリック

メンバー
・Tom Newman (vo, g)
・Tony Duhig (g, organ)
・Jon Field (vo, flute, organ)
・Alan James (b)
・Chris Jackson (ds, organ)
・Peter Cook (vo, g)

スーパー・サイケデリック

1968年

1. My Clown
2. Dandelion Seeds
3. Jolly Mary
4. Hallo To Me
5. You Missed It All
6. The Way
7. To Be Free
8. Move On Sweet Flower
9. Crying Is For Writers
10. I See
11. Friendly Man
12. A Bird Lived

英国サイケデリック・ロック・バンドのデビュー作。まったく注目されなかったため、アルバムはこの一枚で終わっているが決して駄作ではない。この時代ならではの不思議なサウンドと世界観はやはり個性的だ。

サイケということで、ギターの音を歪ませるファズ・エフェクターを使用したヒステリックなサウンドが楽しめる。あと、この時代らしくインド音楽も取り入れてますね。ロックの枠を超えようとするような個性的な曲が多く、曲によってはプログレッシヴ・ロックの原型と言えそうな曲もあり聴いてて面白い。活動が続いていたらもっと独特なサウンドを打ち出していたかもしれない。

中心人物のトム・ニューマンはその後、映画「エクソシスト」で使用されたマイク・オールドフィールドの名曲「チューブラー・ベルズ」の制作に関わっている。

関連アーティスト

Mike Oldfield

広告