MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Legend (UK)

Legend (レジェンド [UK])

Legend レジェンド

メンバー
・Mike Lezala (vo)
・Peter Haworth (g)
・Eggy Aubert (b)
・Dave Whitley (ds)
・Marco Morosino (g [1st only])
・Neil Haworth (b [Demo only])

Anthology

2010年

【Disc 1】
■Frontline (1981)
1. Torture
2. Hiroshima
3. Buried Alive
4. Taste of Life
5. Bad Girl
6. Negligence
7. Song for a Soldier
■Frontline (1982)
8. Stormers of Heaven
9. Open Up the Skies
10. Frontline
11. Sabra & Chatila

【Disc 2】
■Death In The Nursery (1982)
1. Why Don't You Kill Me
2. Choices
3. Anthrax Attack
4. Prisoner
5. Lazy Woman
6. Warrior
7. Time Bomb
8. Death in the Nursery
9. Prologue
■Rare Demo (1983)
10. Questions & Answers
11. Catch a Moment
12. Out of Luck
13. It's Not the Same
14. The Other Day
15. Take Me Away

1980年結成のプログレ要素の強いNWOBHMバンドのコンピレーションCD。1st、2nd、EP、デモ音源すべてをコンプリートし、全曲リマスターというのはマニアにはうれしい。

まず1981年リリースの1stはアンダーグラウンド臭があるが、確かな演奏力にはけっこう驚かされる。絶対キング・クリムゾンが好きそうな1曲目はなかなか圧巻。クリムゾンの「RED」をメタル化したような感じで、古臭さがあるがパワフルで荒々しい演奏がなかなかカッコイイ。中盤はちょっと重苦しいミドル・テンポが集中してるとこはちょっとマイナスだが、ラストの7曲目はこれまたクリムゾンを感じさせる大曲で荒々しく展開も激しい。8曲目から1982年のミニ・アルバム。雰囲気がガラリと変わり、メロディアスで軽めだがなかなか高度な演奏を聴かせてくれる。

2ndアルバムは1stより攻撃的でメタル度がアップし、こちらは聴き易くなってます。個人的に2ndのほうが好きです。10曲目からデモ音源集になるが、どれも曲はおもしろく、メロディーもなかなかしっかりしている。活動がうまくいってたら、もっといい作品が残せていたかもしれませんね。まさにレジェンド!

広告