MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Masterplan

Masterplan (マスタープラン)

Masterplan マスタープラン Aeronautics

メンバー
・Jorn Lande (vo, g)
・Roland Grapow (g)
・Jan S. Eckert (b)
・Axel Mackenrott (key)
・Uli Kusch (ds)

Aeronautics

2005年

1. Crimson Rider
2. Back for My Life
3. Wounds
4. I'm Not Afraid
5. Headbanger's Ballroom
6. Love Is A Rock (Bonus Track)
7. After This War
8. Into the Arena
9. Dark from the Dying
10. Falling Sparrow
11. Black in the Burn
12. Hopes And Dreams (Bonus Track)

ドイツのヘヴィメタル・バンド、ハロウィンを脱退したローランド・グラポウとウリ・カッシュのバンドの2ndアルバム。ボーカルは前作同様ヨルン・ランデで、前作はハロウィン的過ぎたような気がするが、この作品はけっこうオリジナリティのある作品になっていると思う。

まずは「Crimson Rider」のドラマティックでパワフルな疾走曲で幕を開ける。「Wounds」はハロウィン型の疾走曲で、メロディーは爽やか。「I'm Not Afraid」や「Headbanger's Ballroom」はちょっと北欧的な曲でドラマティックな展開がかっこいい。「After This War」はバラード寄りの曲で、悲しみ漂う雰囲気で心に響く。ヘヴィな疾走曲「In to The Arena」はなかなか凄まじいドラムとヨルンの歌いっぷりが最高。「Falling Sparrow」はメロディアスハード寄りの曲で、程よいキーボードが透明感をだしていてなかなかメロディアス。「Black In The Burn」は所々でハロウィン節が聞こえるドラマティックな展開の疾走曲。サビ部分の疾走ぶりがなかなかいい。

このアルバムは捨て曲無くどれもクオリティが高いので、ジャーマン系メロディック・パワー・メタルが好きな人にオススメです。ヨルン・ランデはこの後、音楽性の違いにより脱退してます。

広告