MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ジャズ・ロック
Miroslav Vitous

Miroslav Vitous (ミロスラフ・ヴィトウス)

Miroslav Vitous ミロスラフ・ヴィトウス Infinite Search 限りなき探求

メンバー
・Miroslav Vitous (b)
・John McLaughlin (g)
・Herbie Hancock (el-p)
・Joe Henderson (ts)
・Jack DeJohnette (ds)
・Joe Chambers (ds)

Infinite Search

邦題「限りなき探求」1969年

1. Freedom Jazz Dance
2. Mountain In The Clouds
3. When Face Gets Pale
4. Infinite Search
5. I Will Tell Him On You
6. Epilogue
7. Cerecka

後にウェザー・リポートの初代ベーシストとなるミロスラフ・ヴィトウスの初ソロ作。メンバーにも後にフュージョン界で名を上げることになるジョン・マクラフリン、ハービー・ハンコックも参加。1969年、マイルス・デイヴィスが「Bitches Brew (ビッチェズ・ブリュー)」を発表したこの年はエレクトリック・ジャズ、ジャズ・ロック、クロス・オーバーなどと言われる新しいジャンルが確立しつつあった年で、この「限りなき探求」もそれを代表する作品のひとつとなっています。

1曲目はエディ・ハリスの名曲「Freedom Jazz Dance」。マイルスもカヴァーした曲で、そのマイルス版を基にしているかと思う。ヴィトウスの独特でヘヴィなベースと、マクラフリンのファズ・エフェクターを効かせたようなノイジーなギターでとてもロック色が強い。

メンバーそれぞれジャズの枠を越えたかのような自由奔放で斬新な演奏はまさにタイトル通り。何回聴いても圧倒されるし曲も面白いので、いろんなジャズ・ロックの中でもかなり楽しめる内容だと思います。

この作品は「Mountain In The Clouds」というタイトルで出たり、CDが出る度に音の配置が変わってるので必ずしも最新リマスターが1番とはちょっと言いにくい。個人的には「Mountain In The Clouds」がいい配置かと思う(曲順はバラバラだが)。

関連アーティスト

Weather Report

広告