MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ロック
Misfits

Misfits (ミスフィッツ)

Information

アメリカのハードコア・パンク・バンド。元祖メロコアとも言われるキャッチーなメロディと激しいビートのパンク・ロックで、メタリカやガンズにカヴァーされるなどジャンルを超えて強い影響力を持っています。

Misfits ミスフィッツ Walk Among Us

メンバー
・Glenn Danzig (vo, g)
・Doyle (g)
・Jerry Only (b)
・Arthur Googy (ds)

Walk Among Us

1982年

1. 20 Eyes
2. I Turned Into A Martian
3. All Hell Breaks Loose
4. Vampira
5. Nike A Go Go
6. Hatebreeders
7. Mommy Can I Go Out & Kill Tonight (Live)
8. Night Of The Living Dead
9. Skulls
10. Violent World
11. Devils Whorehouse
12. Astro Zombies
13. Braineaters

1stアルバム。ダムドのようなキャッチーなメロディと疾走感が満載といったスケーターが好んで聴きそうなメロコアです。どの曲も突っ走ってノリが良く、今聴いても古臭さを感じない。パンク特有のコーラス「ウォ〜オ〜」は陽気でいいかもしれないが、個人的には控えめのほうが好みだ。

7曲目はライヴ音源でハードコアな曲だが、これは2ndアルバムでスタジオ録音で収録されている。1stアルバム出す前にもうハードコア・パンク化が進んでいたのだろうか? とりあえず元祖メロコアとしてパンクを語る上で重要な作品です。

Misfits ミスフィッツ Earth A.D.

メンバー
・Glenn Danzig (vo, g)
・Doyle (g)
・Jerry Only (b)
・Robo (ds)
・Arthur Googy (ds)
11曲目のみ

Earth A.D.

1983年

1. Earth A.D.
2. Queen Wasp
3. Devilock
4. Death Comes Ripping
5. Green Hell
6. Mommy Can I Go Out & Kill Tonight?
7. Wolfs Blood
8. Demonomania
9. Bloodfeast
10. Hellhound
11. Die, Die My Darling
12. We Bite

一気にハードコア・パンク化した2rdアルバム。疾走しまくりの激しく短い曲がずらっと並び、トータル30分もいかないとんでもない作品だ。録音クオリティが低く、音がモコモコでボーカルが引っ込んでいるので自分でイコライジングしたものを聴いてます。

曲は激しけどちょっとキャッチーな部分もあるので聴きにくくはない。意外に耳に残るような曲が多く、とくに「Green Hell」と「Wolfs Blood」は最高にかっこいい。この後バンドは崩壊し再結成までかなり年数が経ったが、今でも人気を集めてます。

Misfits ミスフィッツ Static Age

メンバー
・Glenn Danzig (vo, g)
・Franche Coma (g)
・Jerry Only (b)
・Mr. Jim (ds)

Static Age

1997年

1. Static Age
2. TV Casualty
3. Some Kinda Hate
4. Last Caress
5. Return Of The Fly
6. Hybrid Moments
7. We Are 138
8. Teenagers From Mars
9. Come Back
10. Angelfuck
11. Hollywood Babylon
12. Attitude
13. Bullet
14. Theme For A Jackal
15. She
16. Spinal Remains
17. In The Doorway
18. Silence
19. Static Age Sessions

1978年に録音された未発表作品。この作品は最初、1996年に棺桶型BOXセットとして世に出たが、反響が良かったのか単体ですぐに発売されました。作風はデビュー後のメロコアなパンクでなく、ちょっとアンダーグラウンドな雰囲気のある1970年代パンクです。

デビュー前だからといって曲のクオリティは全然低くなく、個人的にはミスフィッツの中では一番お気に入りになるくらい良曲がたくさん詰まっている。キャッチーなメロディもあるし、1stアルバムと比べて楽曲の幅が広い。なぜこれが当時、世に出なかったのかちょっと疑問だ。

広告