MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
メロディアスハード
Miss Behaviour

Miss Behaviour (ミス・ビヘイヴィア)

Miss Behaviour ミス・ビヘイヴィア

メンバー
・Sebastian Roos (vo, b)
・Erik Heikne (g)
・Henrik Sproge (key)
・Anders Berlin (ds)
■ゲスト
・Roland Grapow (g)
・Kajsa Berg
・Daniel Gese (ds)

Last Woman Standing

2011年

1. 1988
2. Cynthia
3. Give Her A Sign
4. Perfect War
5. Average Hero
6. Till We Meet Again
7. Taking Hostage
8. Emergency
9. Living The Dream
10. Last Woman Standing
11. 11th Hour

スウェーデンのメロディアスハード・バンドの2ndアルバム。1stがなかなかのクオリティで話題を呼んだが、ブルース・ディッキンソンのような声のボーカルが脱退し、しばらく音沙汰が無かったので解散したかと思われた。その後、新しいボーカルを入れてついに復活。この新ボーカルがまた素晴らしく、艶やかな声でメロディアスハード好きなら即気に入るだろう。

前作はちょっとメタル寄りな感じだったがラウドなサウンドは後退し、北欧ならではの透明感のある音作りで見事に極上メロディアスハードな作品を作り上げた。全曲メロディーの洪水で捨て曲無し。ギターソロがエリック・ジョンソンがやりそうな感じで、AOR的でグッとくる。近年でこのクオリティの作品はなかなか無いでしょう。

ゲストにローランド・グラポウが4曲目で2ndソロをとっている。10曲目でデュエットしてる Kajsa Berg は陸上競技選手の人かな?。6曲目に参加してるドラマー Daniel Gese は DIZZINESS、POLE POSITION の人だと思われる。

広告