MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。
2016/1/3
ロックに Cold BloodDada を、プログレッシブ・ロックに Fusion Orchestra を追加。
2015/12/19
ロックに Jury を追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
プログレッシブ・ロック
Nico, Gianni, Frank, Maurizio

Nico, Gianni, Frank, Maurizio
(ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ)

ニコ・ジャンニ・フランク・マウリツィオ 子供たちの唄、大人たちの唄

メンバー
・Nico Di Palo (g, vo)
・Frank Laugelli (b)
・Maurizio Salvi (key)
・Gianni Belleno (ds, vo)

Canti d'innocenza - Canti d'esperienza

邦題「子供たちの唄、大人たちの唄」1973年

1. Innocenza, esperienza
2. Signora Carolina
3. Simona
4. L’amico della porta accanto
5. Vecchia amica
6. Angelo invecchiato

イタリアのプログレッシヴ・ロック・バンド、ニュー・トロルスが分裂して生まれたプログレ・ハード・バンド。ニュー・トロルスのリーダー格だったヴィットリオが外れてハードロック路線をさらに強めることになったが、バンド名の使用権を巡って法廷で争っていたためバンド名が使えず、名前を並べただけのバンド名となってしまった。

ニュー・トロルスの面影が感じられないほどヘヴィなサウンドとダークな雰囲気で、まるでバレット・ディ・ブロンゾのようなドタバタなプログレ・ハードだ。アグレッシヴなギター満載だが歌のメロディはしっかりしており、とくに4曲目はそれらがうまく合わさっているかと思う。音のこもり具合がまた音をダークでヘヴィにさせてるからHR/HMファンも楽しめるはずだ。

バンドはその後、トリトンズと改名してローリング・ストーンズの「サティスファクション」をカヴァーしたところ大ヒット。普通のロックのアルバム1枚出して再びプログレに戻り、イビスと改名してアルバム2枚を出している。

関連アーティスト

Ibis, New Trolls

広告