MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
日本のロック
Reaction

Reaction (リアクション)

Reaction Insane

メンバー
・加藤 純也 (vo)
・斉藤 康之 (g)
・反町 哲之 (b)
・梅沢 康弘 (ds)

Insane

1985年

1. INSANE
2. ARE YOU FREE TONIGHT
3. DON'T STOP
4. HAT TRICK
5. NOTHING
6. DARK ILLUSION
7. JOY RIDE
8. LET ME SHOUT
9. LONESOME KNIGHT

たぶん日本初となるパワー・メタル・バンド、リアクションのインディーズでの1stアルバム。完成度は低いものの、X JAPAN以前にこれほど荒々しく疾走するメタル・バンドがいたとは驚き。インディーズで、1万枚売れたのは異例だったらしいです。

日本のメタルはこれからという時期だったのでクオリティは高くないかもしれないがサウンドは強烈だ。ギターのリフは良く聴くとかっこよくてなかなかテクニカル。ドラムのツーバスも刻みが良い。「INSANE」「JOY RIDE」「LONESOME KNIGHT」などの疾走曲は今聴いても衝撃的です。

Reaction Agitator

メンバー
・加藤 純也 (vo)
・斉藤 康之 (g)
・反町 哲之 (b)
・梅沢 康弘 (ds)

Agitator

1986年

1. I'm So Excited
2. Hold On To Freedom
3. Nothing To Lose
4. No Turning Back
5. Too Young To Die
6. Follow The Shadow
7. Bad Grown Ups
8. Dance & Shout
9. Dream Of Children
10. Cook Me Down

メジャー・デビューとなる2ndアルバム。荒々しいパワーを抑えたことと、楽曲のクオリティが上がったことでメジャー感が高まりました。しかし、前作の荒削りながらもパワフルだった1stを名作と呼ぶ人も多いため、人気は五分五分だと思われる。

「Hold On To Freedom」はリアクション流押しまくり疾走曲。曲がどうのこうのと考える必要はない。このパワーに酔うべし。「No Turning Back」はちょっとメロディの良い疾走曲。個人的にこの曲がすごく好きです。「Too Young To Die」はこのアルバムの中では一番重要な1曲。切り刻むようなリフはけっこうインパクトがある。「Dream Of Children」は密かに名曲と言っていいような疾走曲。曲はいいけどちょっとサビは弱いかな?

広告