MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ジャズ・ロック
Spectrum Road

Spectrum Road (スペクトラム・ロード)

Spectrum Road スペクトラム・ロード

メンバー
Jack Bruce(b)
Vernon Reid(g)
John Medeski(key)
Cindy Blackman(ds)

Spectrum Road

2012年

1. VUELTA ABAJO
2. THERE COMES A TIME
3. COMING BACK HOME
4. WHERE
5. AN T-EILAN MUILEACH
6. VASHKAR
7. ONE WORD
8. BLUES FOR TILLMON
9. ALLAH BE PRAISED
10. WILD LIFE

トニー・ウィリアムスのトリビュート・バンドから発展したジャズ・ロック、フュージョン・バンドで、メンバーは大変豪華。ジャック・ブルース(b)は元クリームということで誰もが知ってるでしょう。シンディ・ブラックマン(ds)は最近はサンタナの奥さんということで知られているかと思う。ギターはリヴィング・カラーのヴァーノン・リード。キーボードはジョン・メデスキー。

楽曲の大半はトニー・ウィリアムス関連だが、8曲目だけはオリジナルのようだ。全体的に音の作りのせいか良い感じに古臭く聴こえる。メロトロンなんかも使っているのもいいですね。トニー・ウィリアムスのドラムと言うとあの爆裂なサウンドが頭に浮かびますが、シンディさんは女性なので気になる方はいるかと思いますがご安心を。女性らしさはあるが、なかなかパワフルでトニーをちゃんと感じさせてくれるとこもあります。次作あればぜひ全曲オリジナルをやって欲しいですね。

関連アーティスト

Tony Williams

広告