MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
プログレッシブ・ロック
Titus Groan

Titus Groan (タイタス・グローン)

Titus Groan タイタス・グローン

メンバー
・Stuart Cowell(g, Key)
・John Lee(b)
・Tony Priestland(flute, sax, oboe, wind)
・Jim Toomey(ds)

Titus Groan

1970年

1. It Wasn't for You
2. Hall of Bright
3. I Can't Change
4. It's All Up with Us
5. Fuschia
6. Open the Door Homer
7. Woman of the World
8. Liverpool

バンドの唯一の作品。1960年代のブリティッシュ・ロックからプログレッシヴ・ロック、ジャズ・ロックへと変わっていくシーンを感じさせる作品ですね。

サックス、フルート、オーボエなどの管楽器を加えた演奏はとても鮮やかで、引き締まったアンサンブルが魅力的。アンダーグラウンドな雰囲気はプンプンだが、ジャズの要素は低めなのとメロディーがなかなか良いため聴きづらくない。ホークウインドをよりプログレッシヴに、上品にした感じと言えば想像できるだろうか?

広告