MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
プログレッシブ・ロック
Touch

Touch (タッチ)

Touch タッチ The complete Works

メンバー
・Craig Brooks (vo, g)
・Doug Howard (b, vo)
・Mark Mangold (key, vo)
・Glenn Kithcart (ds)

The complete Works

オリジナル - 1979年
The complete Works - 1998年
The complete Works 完全版 - 2008年

[Disc1]
1. Don't You Know What Love Is
2. When The Spirit Moves You
3. Love, Don't Fall Me
4. Black Star
5. There's A Light
6. So High
7. Last Chance For Love
8. Yes (You Need To Rock'n Roll)
9. Listen (Can You Feel It)
10. My Life Depends On You [Bonus Tracks]
11. Take It Back [Bonus Tracks]
12. Don't You Know What Love Is [Bonus Tracks]

[Disc2] The complete Works
1. Never In Love
2. Just One Step
3. Far Enough
4. Frozen On A Wire
5. Too Much In Love
6. Anithing For Rock'n Roll
7. You're Not A Child Anymore
8. Feels Like Love
9. Beg Me
10. Is It Really Me?
11. Between The Lines
12. Let Me Love You
13. Tonight
14. Look
15. Just Take A Beat Of My Heart
16. I Found Someone

[Disc3 (DVD)] The complete Works 完全版

アメリカのプログレッシブ・ハード・ロック・バンド、タッチ。フォリナー、カンサス、スティクス、ジャーニーと肩を並べる実力を持っていたにも関わらず、運に見放されアルバム1枚で消滅してしまいました。作品はこれでもか!と言わんばかりに極上なメロディーとハーモニーの曲で埋め尽くされている。

まずは「Don't You Know What Love Is」は哀愁メロディーに溢れたこれぞ名曲と言えるもので、この美しいメロディーに即ノックアウトした人は多いでしょう。「When The Spirit Moves You」「There's A Light」「Listen」などアメリカらしい明るくポップな曲もメロディーが素晴らしく非常に耳に残る。「Black Star」はHR/HMな曲だが展開はプログレ的。「So High」はAOR的な曲で、メロディーの良さは1曲目と並ぶと思う。

ボーナストラックのほうも素晴らしく、まずはディープ・パープルにそっくりな「My Life Depends On You」。あの曲をプログレ・ハードにアレンジしたような感じですね。「Take It Back」はタッチらしいメロディックで明るい曲。「Don't You Know What Love Is」のライブ音源を聴くと、ステージでもアルバム同等のクオリティで再現できた実力を持っていたことが分かる。

The complete WorksではCD2枚組みになっており、幻の未発表2ndアルバムが収められている。1stに劣るとも勝らない同等なクオリティで、ちょっと捨て曲もあるがこちらも極上なメロディーたっぷりです。The complete Works 完全版ではさらにDVDがプラスされている。これはデビュー前の当時としては珍しい売り込みビデオで、これがリッチー・ブラックモアとそのマネージャーに渡り、ATCOレーベルとの契約に繋がったらしい。完全版はリマスターされています。

広告