MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ヘヴィメタル
Tygers Of Pan Tang

Tygers Of Pan Tang (タイガース・オブ・パンタン)

Tygers Of Pan Tang タイガース・オブ・パンタン Spellbound

メンバー
・Jon Deverill (vo)
・Robb Weir (g)
・John Sykes (g)
・Richard Laws (b)
・Brian Dick (ds)

Spellbound

1981年

1. Gangland
2. Take It
3. Minotaur
4. Hellbound
5. Mirror
6. Silver And Gold
7. Tyger Bay
8. The Story So Far
9. Blackjack
10. Don't Stop By

イギリスのヘヴィメタル・バンド、タイガーズ・オブ・パンタンの2ndアルバム。ジョン・サイクスがTHIN LIZZY加入前に在籍してたバンドで、ジョンはこの作品から参加。ボーカルもチェンジしてて前ボーカルよりかなり良くなっている。全体的に荒削りなHR/HMだが、ギターソロではジョンの流石と言える素晴らしいプレイが聴けます。NWOBHMを語る上でも重要な作品です。

「Gangland」「Hellbound」などこれぞNWOBHMな疾走曲はたまらなくカッコイイ。メタルなものばかりでなく「Mirror」といった泣きのバラードも素晴らしいし。メロウなギターや泣きのギターが素晴らしい。シャッフル・ビートの「Blackjack」での弾きまくりなギターもいいですね。「Don't Stop By」はTHIN LIZZYを意識したかのような曲で、メロディアスでややドラマティック。これがTHIN LIZZYに加入する決め手だったのだろうか?

Tygers Of Pan Tang タイガース・オブ・パンタン Animal Instinct

メンバー
・Jacopo Meille (vo)
・Robb Weir (g)
・Deano (g)
・Brian West (b)
・Craig Ellis (ds)

Animal Instinct

2008年

1. Rock Candy
2. Cry Sweet Freedom
3. Live for the Day
4. Let It Burn
5. If You See Kay
6. Hot Blooded
7. Devils Find a Fool
8. Winners and Losers
9. Cruisin'
10. Bury the Hatchet
11. Dark Rider

[Bonus Tracks]
12. Don't Say Rock’n’Roll's Gonna Die
13. Raised On Rock
14. Love Potion No.9
15. Gangland
16. Live For The Bay

00年代初頭の復活以降そこそこの出来の作品を作っていたが、近代HR/HMな感じでタイガース・オブ・パンタンらしさが無かった。メンバーチェンジを繰り返しながらここでついに原点回帰。1st、2ndの頃のNWOBHMなサウンドが復活。

新加入のボーカル、ジャコポ・メイレはジョン・デヴァレルに近い声質と歌い方でこれまた素晴らしい。ボーナストラックに入っているリレコーディング曲で比べてみると面白い。

曲はすべて100%1980年代英国HR/HMと言ってもいいほど勢いと雰囲気があり、クオリティもまた高い。オリジナルメンバーはロブ・ウィアーのみだがタイガース・オブ・パンタンのサウンドはまだ生きてます。

DVD付きも出ているが、内容はたぶんテレビ用のスタジオ・ライヴだと思われる映像と、小さい箱でのライヴ映像なのでオマケ程度です。

Tygers Of Pan Tang タイガース・オブ・パンタン Ambush

メンバー
・Jacopo Meille (vo)
・Robb Weir (g)
・Deano (g)
・Gavin Gray (b)
・Craig Ellis (ds)

Ambush

2012年

1. Keeping Me Alive
2. These Eyes
3. One of a Kind
4. Rock & Roll Dream
5. She
6. Man on Fire
7. Play to Win
8. Burning Desire
9. Hey Suzie
10. Mr. Indispensable
11. Speed

10thアルバム。ベーシストが入れ替わっているが、引き続きタイガース・オブ・パンタンらしいHR/HMになっており、玄人好みのストレートな曲が満載だ。前作の出来が良かったので若干勢いが弱いと感じるが、曲がタイガース・オブ・パンタンのサウンドになってることのほうが重要。この形を貫いてほしい。

関連アーティスト

Thin Lizzy

広告