MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。
2016/1/3
ロックに Cold BloodDada を、プログレッシブ・ロックに Fusion Orchestra を追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
日本のロック
Vow Wow

Vow Wow (バウワウ)

Information

山本恭司 (g)が中心となって活動していたBow wowに元NOIZのボーカリスト、人見元基、サポートキーボード奏者の厚見玲衣が加入。バンド名を「Bow Wow」から「Vow Wow」に変更。途中、佐野賢二 (b)に代わりニール・マーレイが加入してたこともあります。世界規模の活動を展開をしていったが、米国進出失敗を期に解散しました。

Vow Wow バウワウ Beat Of Metal Motion

メンバー
・人見元基 (vo)
・山本恭司 (g)
・佐野賢二 (b)
・厚見玲衣 (key)
・新美俊宏 (ds)

Beat Of Metal Motion

1984年

1. Break Down
2. Too Late To Turn Back
3. Mask Of Flesh (Masquerade)
4. Diamond Night
5. Feel Alright
6. Baby It's Alright
7. Lonely Fairy
8. Sleeping In A Dream House
9. Rock Me
10. Beat Of Metal Motion

Vとしての1stアルバム。後の作品と比べるとストレートだがやはりレベルが高い。過剰な作り込みが無いためか音が生々しく迫力がある。後の作品よりは劣るかもしれないが、ヘタな洋楽HR/HMよりクオリティが高く完成度も高いです。勢いを感じさせる出発ですね。

まずはヘヴィなミドル・テンポ「Break Down」はこの重厚感はなかなか出せない。この1曲目で人見元基のボーカルに即ノックアウトした人は多いでしょう。「Too Late To Turn Back」はメロディーがややキャッチーだがメロディアス。スリリングなキーボードとギターの凄まじいソロも聴き所。「Mask Of Flesh (Masquerade)」は1970年代的なキーボードの音色が印象的な疾走曲。キーボードソロが素晴らしい。バラード曲「Sleeping In A Dream House」でのソウルフルかつ哀愁を帯びたボーカルが非常にいい。「Beat Of Metal Motion」は産業ロック調のメロディアスな曲。サビのメロディはけっこう耳に残る。

Vow Wow バウワウ Cyclone

メンバー
・人見元基 (vo)
・山本恭司 (g)
・佐野賢二 (b)
・厚見玲衣 (key)
・新美俊宏 (ds)

Cyclone

1985年

1. Premonition
2. Hurricane
3. Hell-Raisers Wanted
4. Love Walks
5. U.S.A.
6. Need Your Love
7. Eclipse
8. Siren Song
9. Shake Your Body
10. Rock Your Cradle
11. You Know What I Mean

2ndアルバム。前作と比べると派手さは少ないが、なかなか硬派な印象を受ける作品となっている。奇麗にまとめ過ぎたのかもしれない。

まずOPに続いて名曲「Hurricane」はリッチー・ブラックモア風のハード・ロック。ギターとキーボードのバトルが聴き所だ。他は名曲とまでは行かないものの、ひとつひとつの完成度は流石に高い。後半はけっこう渋い曲が多く、玄人受けするはずだ。

Vow Wow バウワウ III 3

メンバー
・人見元基 (vo)
・山本恭司 (g)
・佐野賢二 (b)
・厚見玲衣 (key)
・新美俊宏 (ds)

Vow Wow III

1986年

1. Go Insane
2. Shot In The Dark
3. Running Wild
4. Shock Waves
5. Doncha Wanna Cum (Hanger 15)
6. Nightless City
7. Sirens Of The Time
8. Stay Close Tonight
9. You Got It Made
10. Pains Of Love

最高傑作と言われる3rdアルバム。名曲の連発でかなり圧倒され、駄曲が無く完成度が高いです。これを聴かずしてジャパニーズHR/HMは語れない。

まず「Go Insane」はヘヴィでややキャッチーなメロディーだが非常に勢いのある曲。厚見玲衣のソロはやはり圧巻。「Shot In The Dark」は名疾走曲で、キーボードを前面に出してるのでメロディックでサウンドがゴージャス。攻撃的でテクニックも凄まじく、何度聴いても衝撃を受けます。「Shock Waves」はピアノをバックに人見元基の強力なボイスが響き渡る名バラード。メロディーの泣きもかなりいい。「Doncha Wanna Cum」と「Nightless City」はパワフルでメロディアスなミドル・ナンバー。名曲が続く中でもけっこう印象に残ります。「Sirens Of The Time」はメロディアス・ハードな曲で、哀愁もあるメロディーでこれまた良い。

Vow Wow バウワウ Hard Rock Night

メンバー
・人見元基 (vo)
・山本恭司 (g)
・佐野賢二 (b)
・厚見玲衣 (key)
・新美俊宏 (ds)

Hard Rock Night

1986年

1. Introduction 〜 Beat Of Metal Motion
2. Go Insane
3. Doncha Wanna Cum (Hangar 15)
4. Guitar Solo (Snow Flakes) 〜 Pains Of Love
5. Too Late To Turn Back
6. Mask Of Flesh (Masquerade)
7. Vocal Solo (Cry Me A River)
8. I'll Wait A Lifetime
9. Keyboard Solo (Including Arabes)
10. Signs Of The Times
11. Love Walks
12. Premonition
13. Hurricane
14. Shot In The Dark
15. Guitar Solo (Ccg) 〜 You Got It Made
16. Nightless City

1986年5月28・29日の中野サンプラザでのコンサート。V時代の唯一のライブ・アルバムで、ファン必須アイテムですね。意外に一番の名盤はこのライヴ・アルバムだったりするんじゃないだろうか?

イントロに続き「Beat Of Metal Motion」からもう圧倒されること間違い無し。録音状態は良く演奏もスタジオ同等なクオリティで迫力があります。選曲も良いのでベスト盤としてもいいかもしれません。「Hurricane」から超名曲「Shot In The Dark」〜ギターソロ〜「You Got It Made」〜「Nightless City」この流れは最高過ぎる。

Vow Wow バウワウ Live 1986 At Nakano Sunplaza

メンバー
・人見元基 (vo)
・山本恭司 (g)
・佐野賢二 (b)
・厚見玲衣 (key)
・新美俊宏 (ds)

Live - 1986 At Nakano Sunplaza (DVD)

1986年

1. Intoroduction~Beat Of Metal Motion
2. Go Insane
3. Siren Song
4. Running Wild
5. Guitar Solo (Snow Flakes)~Pains Of Love
6. Stay Close Tonight
7. Doncha Wanna Cum (Hanger 15)
8. Signs Of The Times
9. Shock Waves
10. Hurricane
11. Shot In The Dark
12. Nightless City
13. You Know What I Mean

Hard Rock Night と同じ日のライヴで、他の映像作品と比べてカメラワークが良いのでこれがベストだと思います。

広告