MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
ハードロック
Warrant

Warrant (ウォレント)

Warrant DRFSR

メンバー
・Jani Lane (vo)
・Joey Allen (g)
・Erik Turner (g)
・Jerry Dixon (b)
・Steven Sweet (ds)

D.R.F.S.R.

1989年

1. 32 Pennies
2. Down Boys
3. Big Talk
4. Sometimes She Cries
5. So Damn Pretty (Should Be Against the Law)
6. D.R.F.S.R.
7. In the Sticks
8. Heaven
9. Ridin' High
10. Cold Sweat

1980年代後期、ハードポップなバンドが数多く出てきたが、ほとんどは90年代初頭に路線変更し消えていった。ウォレントもその一つ。このタイプのバンドはヘア・メタルと呼ばれることもあり、嫌われてもいました。良く聴けば良質なハードロックも多く、キャッチーなメロディは非常に親しみやすいです。

「32 Pennies」「Down Boys」「Big Talk」はLAならではのノリの良い曲。「Sometimes She Cries」は隠れがちだが「Heaven」と並ぶ名バラード。「So Damn Pretty」は唯一の疾走曲。バラード曲「Heaven」はアメリカらしくキャッチーでメロディアス。バンドの代表曲でもある名曲です。

Warrant Cherry Pie

メンバー
・Jani Lane (vo)
・Joey Allen (g)
・Erik Turner (g)
・Jerry Dixon (b)
・Steven Sweet (ds)

Cherry Pie

邦題「いけないチェリーパイ」1990年

1. Cherry Pie
2. Uncle Tom's Cabin
3. I Saw Red
4. Bed of Roses
5. Sure Feels Good to Me
6. Love in Stereo
7. Blind Faith
8. Song and Dance Man
9. You're the Only Hell Your Mama Ever Raised
10. Mr. Rainmaker
11. Train, Train
12. Ode To Tipper Gore
13. Thin Disguise

2ndアルバム。前作同様にキャッチーなハードロックですので1stが気に入ったらこちらも必聴です。バンドはこの後、時代の流れに合わせラウドなサウンドへと変えていきます。

1曲目「Cherry Pie」は究極のパーティー・ロックとして名高い曲。ノリノリのロックで非常にポップ。バラード曲「I Saw Red」はウォレントらしい甘いメロディー。「Sure Feels Good To Me」はメタルな疾走曲。ギターのリフがなかなかカッコイイ。もうひとつバラード曲「Blind Faith」も非常によくできた曲です。バラードにはハズレ無しですね。

広告