MENU

INDEX

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z 数字 漢字

SEARCH

更新履歴

2017/4/30
ロックに Black WidowGrand Funk に「Closer To Home」を追加。
2017/4/23
Moody Blues に「Days Of Future Passed」、Riot に「Born in America」を追加。
2016/9/18
44MAGNUM に「The Live / Four Figures」を追加。AORに GTR を追加。
2016/6/5
The Who に「Live at Hull 1970」、BABYMETAL に「Metal Resistance」を追加。
2016/3/20
ハードロックに Shark Island を追加。
2016/2/28
Barclay James Harvest に「Live」を追加。
2016/2/13
Black Sabbath に「Vol.4」と「Sabotage」を追加。
2016/1/23
Free 更新とレビューを追加。
2016/1/17
Sweet に「Anthology - ライヴ・アンド・ベスト」のレビューを追加。
2016/1/9
Trixter に 5thアルバム「Human Era」のレビューを追加。

スマートフォン版

必聴ロック名盤資料室スマートフォン版

携帯電話の方は、こちらのスマートフォン版でも一応見れるかと思います。

SNS

フェイスブック
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINK

エレキギターを始めよう!

エレキギター・機材の選び方、練習の仕方などの初心者のためのエレキギター情報サイト。

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

RSS

RSS
RSS
Google Readerへ追加
Home
プログレッシブ・ロック
Windchase

Windchase (ウインドチェイス)

Windchase ウインドチェイス Symphinity

メンバー
・Mario Millo (g, vo)
・Toivo Pilt (key)
・Duncan Mcguire (b, g)
・Doug Bligh (ds, vo)

Symphinity

1977年

1. Forward We Ride
2. Horsemen To Symphinity
3. Glad To Be Alive
4. Gypsy
5. No Scruples
6. Lamb's Fry
7. Non Siamo Perfetti
8. Flight Call
9. Horsemen To Symphinity (Live)

オーストラリアのプログレッシブ・ロック・バンド、セバスチャン・ハーディー解散後に結成されたバンドの唯一のアルバム。 メンバーにオリジナルのMario Millo (vo, g)、Toivo Pilt (key)がいます。 なので、セバスチャン・ハーディーと変わりのないサウンドが聴けます。

優しく包むようなポップなサウンドは心地よく、適度にプログレッシヴなので聴きやすい。「Rosanna」のような哀愁ギターが聴ける「Gypsy」はこれまた素晴らしいです。2000年に出たCDはリマスターで、ボーナストラックに「Horsemen To Symphinity」の98年のライブ音源が入ってます。捨て曲無しの幻の名盤です。

関連アーティスト

Sebastian Hardie

広告